FC2ブログ
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --/--|スポンサー広告||TOP↑
    演習問題を繰り返していくと、毎回同じ問題を間違えることがあります。

    もしくは前回正解したのに同じような問題で間違えてしまったり。

    これってなぜ起きるかというと、記憶が定着してないからです。

    細かい数値や紛らわしい表現の問題の場合、キッチリとした記憶がモノを言います。

    ではどうすれば記憶が定着するのか?

    やっぱり単純なんですが繰り返し覚えるしかありません

    毎日合ってる人の名前を忘れることはそうそうありませんが、久しぶりに合った人とか、たまにしか見ない芸能人の名前ってなかなか出てこないものです。

    ですので、忘れなくなるまで毎日しつこいくらい繰り返せば嫌でも記憶に定着します。

    以前こちらの記事でも紹介しましたが、やっぱりコツコツ毎日続けることが大事なんですね。
    02/08|正しい勉強法とはコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
    この記事にコメント
    名前:
    コメントタイトル:
    メールアドレス:
    URL:
    コメント:

    パスワード:
    管理人だけに表示:
    管理者にだけ表示を許可
    この記事にトラックバック
    お薦め講座情報
    通信講座ならユーキャンの社労士講座が完成度・サポート制度共に圧倒的に優れています。


    通学なら自分の好みのスタイルに合わせられて割引制度も充実しているTACを推奨します。


    驚きの低価格でDVD講座を受講するならフォーサイト
    社会保険労務士
    最近の記事
    プロフィール

    きよまる

    Author:きよまる
    アラフォーでイクメンの会社員が2010年の社労士試験に合格しました。

    社会保険労務士に合格するには、間違った勉強方法を続けないことが重要です。
    合格率が9%を下回る難関資格ですが、努力が必ず報われる資格試験ですので諦めずに最後まで頑張りましょう。

    カテゴリー
    月別アーカイブ
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    ブロとも申請フォーム
    ブログ内検索
    リンク
    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。