上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --/--|スポンサー広告||TOP↑
    問題となっていた選択式厚生年金1問目の誤植に関してですが、社会保険労務士試験 オフィシャルサイトにて修正の告知がありました。

    試験問題の誤植について(平成24年10月2日)

    [誤] 平均標準報酬月額
             ↓
    [正] 平均標準報酬額

    合格発表前にこのような告知が出ることは異例ですが、あまり発表の意図を深く考える必要は無いんじゃないでしょうか?!

    「複数正答又は正答なしとはしない。」となっていましたので、ここは素直に受け入れ当方の予想も変更はいたしません。


    【2012年第44回社労士試験 合格点最終予想】

    選択式 25点(ただし社一、厚年、健保は2点以上)
    択一式 47点(各科目4点以上)



    ここで択一式の予想に関するコメントがいくつかありましたので補足しておきます。

    こちらでも予想の根拠は述べていますが、いくらなんでも49点以上という決着は無いと考えるのが妥当でしょう。

    これまでの最高点は48点ですし、平成22年のように没問3問、複数回答2問という年ですら48点となっています。

    ただ昨年択一式が平均点低かったにもかかわらず(TACデータでは44.8点)合格点が46点まで引き上げられましたので、それよりも高い今年(TACデータでは45.5点)はさらに高くなるのでは?という懸念は確かにあると思われます。

    とはいえ、昨年は選択式で5科目の救済を行なったため択一式の合格点が46点まで上昇したと考えられます。

    今年も選択式の救済が4科目まで広がれば48点という決着もあるとは思いますが、現状のデータから考えれば最大でも3科目程度と思われますので、そうなれば46点前後に落ち着くのではないでしょうか?!

    私としては、47点予想でも若干高めかな?と感じるのですが、今年の択一の難易度と平均点でさらに選択式を3科目救済するのであれば、47点でもやむを得ないのではないか?と思い47点と予想してみました。

    とはいえ、毎度言っていますがあくまでも予想は予想でしかありません。

    当日の結果は、合格点を決めている連合会にしかわかりませんので、どんな結果が出ようとも冷静に受け入れる心の準備だけはしておくべきと思います。

    まだ発表まで1ヶ月以上もあり苦しい日々が続きますが、最悪の事態も想定して来年の準備だけは少しずつ進めて行きましょう。

    ↓↓クリックすれば合格できる・・ってんな事ありませんが応援お願いします^^
    人気blogランキング

    10/03|正しい勉強法とはコメント(46)トラックバック(0)TOP↑
    この記事にコメント
    本当に11月9日までどうなるのか期待と不安の入り混じった日が続きますね。

    合格ライン予想は、昨年の7.2%の合格率を基準とされていると思いますが、今年の合格率も昨年並みかあるいは8%~9%にアップするのか、あるいは、7%以下に下げる可能性があるのか、その点の見解については管理人さんは如何思われますでしょうか?私の意見としては、昨年よりも合格者数をやや上ぶれする方向にいくのではないかと思っています。
    From: 救済待ち * 2012/10/03 17:39 * URL * [Edit] *  top↑
    あっと驚くサプライズ
    私自身、択一47・選択2点救済・社一、厚年
    もしくは
    択一46点・選択2点救済・社一のみ
    を予想していますが、

    択一48点、選択2点救済・社一、厚年、雇用という夢をみました。

    選択は運的な要素が非常に強いです。
    されど運も実力のうちですが。
    択一重視の試験になればいいのにと思うのはわたしだけでしょうか??

    社一や厚年を外して、調整で雇用や健保で2点救済は、また不信感をうむだけです。
    From: xzy * 2012/10/03 21:16 * URL * [Edit] *  top↑
    またまた登場
    こんにちわ。

    過去のデータを基にした解説ですが、オープンになった平成13年度以降の救済科目、救済科目数が全てお分かりいただける考え方&計算式を載せようと思ったのですが、
    ①A4で4ページくらいになる
    ②予想する意味がいなくなる。(それで全て説明できるため)
    ③管理人が私の存在を迷惑がっている気配がある。(管理人さん、本当にすいません)
    ④万が一、外した場合に関係ない管理人さんに多大なご迷惑がかかる。
    ということで、詳細の分析を載せるのは自粛しています。

    なので、11月9日までは書かないつもりでしたが、要請があったので、無視するのもと思い書き込むことにしました。(これを本当に最後にします)

    さて、最後と思うとどこから書こうか、何を書こうか悩むところですが、基本的な考え方だけ簡単に。

    社労士試験はみなさんご存知のとおり、選択試験と択一試験からなります。
    選択試験は、実力半分運半分の試験、択一は実力が反映される試験になっています。
    そのため、択一で8割とれる人でも、選択で足をすくわれることがあります。社労士試験の難しいところであるわけですが、過去のデータを分析しても、そうした理由から選択試験の合格基準はやさしめに、択一試験は厳しめに合格ラインが設定されています。
    恐らく選択は全受験生の平均点。択一は全受験生平均+10点くらいかなと。
    で、選択試験の救済について、不平等をなくすためにも救済なしにすべきだ!という意見も見られますが、私は逆に考えます。救済しないことがかえって不平等、不合理を生むと。
    選択試験はエントリー試験(受験するに必要なレベルに達しているかを判断する試験)と考えます。

    次に試験委員についてであります。
    銀次郎くんやTACはよう説明できない場合に「調整弁で○○が救済…」と意味不明な説明をしていますが、そんなんあるか、ボケ!!
    合格基準はみなさんご承知のとおり試験委員会で決定します。偉い先生になってもらっているわけですが、この科目を○にしたら○%になって、これを×にしたら○%になって…など、そんなことは調整など先生方に絶対にさせません!当然、事務局が決めることはできません。委員会について無知すぎます。
    委員会で多少話し合いはありますが、基本、救済科目は単純に上から順番に決まると考えます。
    そのため、平成13年度以降2問以下の割合の多い順にすべて決まっています。(逆転現象なし。労一は-20%)

    次に先日の誤植ですが、なぜ今になったかですが、これも単純です。
    見落としていた…だけかと。
    ただ、試験委員会は恐らく日程的に考えますと、9月18日の週辺りに実施されているはず。そのあとにそういう指摘が多数事務局に寄せられたのだと思います。委員長、事務局、問題を作成した先生などで恐らく月曜日あたりに協議したんだと思います。で、重大な誤りでないと判断したんだと。(再度、試験委員会を開くのは日程調整が大変ですし、日程的にも厳しくなるので、基本的には実施しないのが原則)
    当然、救済科目や合格点数には影響しません。
    ただ、銀次郎君は厚年の救済は「妄想」と地雷を踏みましたね。

    厚年の救済は必ずあります。そして銀次郎君のHPは終焉を迎えるでしょう。みなさん、楽しみにしてください。

    最後に、択一は80%の確率で、47点。
    20%の確率で46点と考えます。
    選択は、60%の確率で26点、40%の確率で25点と考えます。

    最終予想
    選択式 26点(ただし雇用、社一、厚年は2点以上)
    択一式 47点(各科目4点以上)

    P.S もしサプライズがあるとすれば、厚年ではなく社一かと思われます。(社一は少し不気味)


    From: たか * 2012/10/03 21:33 * URL * [Edit] *  top↑
    労一ー20%?
    素晴らしい予想ですね。

    でも、労一ー20%とは何のことですか?

    From: dodosuko * 2012/10/03 23:09 * URL * [Edit] *  top↑
    たかさん支持!
    たかさんの分析で過去の合格基準が全て当てはまる数値を載せて下さい!11月まで待てません。
    From:  * 2012/10/03 23:14 * URL * [Edit] *  top↑
    人のブログのコメント欄で何やってんだか。
    自分でブログ開いて堂々と他所を批判すればいいのに。
    管理人さんに失礼すぎませんか?
    From: オオアリクイ * 2012/10/04 21:23 * URL * [Edit] *  top↑
    厚生年金を救済する方が不公平だと思います。
    四択の時点で他の科目よりも有利だからね。
    私はあの方の信者ではないですが、四択にはやはり意図があるように思います。
    今年厚生年金が救済される方が不可解です。
    From:  * 2012/10/04 21:59 * URL * [Edit] *  top↑
    厚年は勉強すれば解ける。
    社一は現場力で解ける。
    厚年が救済入って、社一が救済入らないようだと
    正直、自分には一生受からない試験
    だと思ってしまいました。
    From: 択一58点社一2点 * 2012/10/04 23:01 * URL * [Edit] *  top↑
    たかさんへ
    自分でブログ開いて予想立てれば?
    本当、管理人さんに失礼極まりないね。
    いい?
    管理人さんの予想は受験生の不安を払拭するための善意のものなんだよ。
    社会的常識の無い人に社労士なんてやって欲しくないね。
    自分でブログ開いて他の予想批判でもすりゃ良いのに。
    炎上するのが恐いのか。
    ああ、そうか。外れたら怖いか。恥ずかしいか。
    腰抜け予想屋。連合会前で予想でも説いてろ。
    皆から100円でも貰って自己満足に浸ってろよ。
    From:  * 2012/10/04 23:22 * URL * [Edit] *  top↑
    4択には意図があるけれど
    確かに4択には意図があるでしょう。
    わざわざ1問だけ4択にするわけだから。

    難易度を他の科目と同じくらいに下げるためでしょ。
    そんなことはバカでもわかる。

    でも、救済しないという意思表示メッセージなんかではないと思う。

    単に難易度を下げようとしただけ。

    労一が昨年救済されなかったのは、免除組との関連と全受験生の得点で平均が他に比べて高かったからという単純な理由からと思う。4択だからというわけではないと思う。

    労一は、もともと免除科目ということから平均点が上がりやすく、昨年にかかわらず救済されにくい科目になっている。過去の救済歴が物語っています。

    また、確かに厚年は、勉強すれば3点は取れる。
    社一は、勉強だけで確実に取れそうなのは2点程度。あとは運。

    でも、それは、去年の労一も同じ。

    ただ、今年の社一は救済される可能性がもっとも高い。
    同じ一般常識なのに、労一が救済されにくいのに比べ、社一がそうでない理由は、私にはわからないが過去の救済歴から見ても、社一は、労一のように救済されにくいということはない。

    社一が救済されないと一生受からないと思ったとあるけれど、この試験は、運がないと一生受からない試験のところが確かにあると思う。

    たかさんや予想屋、銀次郎などが悪いわけではない。

    この試験のそういう運しだいみたいなところが問題なのです。

    ただ、私は、銀次郎の上から目線と記事の表現の仕方が嫌い。傲慢極まりない。
    受験生の気持ちをまったく配慮せず、ただ、自分のカリスマ性の獲得だけを狙ってる。
    人間性のレベルが低いのは間違いない。

    当たろうが当たるまいが、銀次郎なんて予想屋は消えていなくなってほしい。
    From: 受験生 * 2012/10/05 07:13 * URL * [Edit] *  top↑
    銀次郎さんの批判が多いようですが、私はそうは思いません。
    彼は極めて冷静に現実を直視した判断をしています。
    ただそれが一部の方にとって不利になる判断になっているため、特にその方達から批判の的になるのです。
    私は逆にたかさんの方が信憑性を感じられません。
    From:  * 2012/10/05 08:18 * URL * [Edit] *  top↑
    銀次郎さん派、たかさん派といるようですが、いずれにしても11月9日には結果が出ますね。これによって試験センターの意図がどの点にあるのかが明らかになると思います。
    From: 救済待ち * 2012/10/05 08:24 * URL * [Edit] *  top↑
    社労士試験は択一が4/10と半分以下の基準点で基準点割れ救済がほとんどないのに対し、選択は3/5と半分超えで毎年2点救済科目(まれに1点救済も)あるということは、選択はやはり、実力をみる択一と違って受験生の社労士としての素養をみる試験なので、科目平均点が低ければ、基準点を引き下げて調整するということを試験センターはこれまで行っていると思われます。なぜ選択を最初から2点基準点にしなかったのかの理由がここにあるような気がします。

    厚労省に勤めている人の話によると、あくまで憶測だが、厚年で四択問題を選択に入れたのは、2点ではなく、1点救済を避けるために平均点を上げるためではないかとのことです。

    確かに厚年の場合、受験生の出来をみると20択なら1点救済でもおかしくないようなレベルだったと思われます。昨年の労一が救済されなかったのは、2点以下の割合が以外と低かったという結果だからではないでしょうか。従って、厚年の方が救済は確実、社一が2番手ではないかとみます。
    From: ラッキー * 2012/10/05 09:31 * URL * [Edit] *  top↑
    しかし、四択のうえ二点救済とは、過保護極まりないよね。
    裏があるとしか思えない。
    それで20択で平均の一番低い社一が救済なしとくる事なんてあるのでしょうか?
    From:  * 2012/10/05 09:47 * URL * [Edit] *  top↑
    このブログと記事での予想大変参考になりました。
    発表までの期間が長い事で、不安にさせられ、様々な憶測が飛び交ったり、この試験の最大の悩みの種ですね。
    予想話はこのぐらいにして、人事を尽くして天命を待つ!あとは合格することを信じて待つしかありませよ。
    From: 受験者 * 2012/10/05 10:10 * URL * [Edit] *  top↑
    銀次郎は傲慢
    私は銀次郎を軽蔑してる。

    単に冷静に予想しているだけとは、あの文面からは、どうしても考えにくい。

    それにひきかえ、謙虚で誠実なこのブログの管理人には好感が持てます。

    競馬の予想じゃないんだから、当たるかどうかより、もっと大事なものがある。

    From: 素直な戦士 * 2012/10/05 20:11 * URL * [Edit] *  top↑
    冷静に判断できていないと思うのは、あなたが冷静ではないからだと思いますが。。
    多少某掲示板を意識した発言とは思いますが、言ってる内容や分析力はピカイチですよ銀次郎さんは。
    何よりも、これまで当てた実績が物語ってますからね。信頼度は高いですよ。
    あと、バッサリ切り捨てるのは彼なりの優しさだと思います。他の予想家が言いにくい事もズバっと言いますよね、ある意味現実の厳しさを教えてくれてます。
    これが彼がカリスマ性を高めているのではないのでしょうか。
    彼が嫌いな人は、彼のブログを見なければ良いだけじゃないんですか?
    From:  * 2012/10/05 20:44 * URL * [Edit] *  top↑
    社一・厚年
    両方とも救済があればいいですね!!
    でもそうなると択一45点以下は確実に・・・

    ともあれ、労一や4択の謎が今年明かされるかもしれませんね。
    From: dodosuko * 2012/10/05 22:03 * URL * [Edit] *  top↑
    合格点予想は自分の都合のいいものを信じるのが一番です
    社労士試験の合格点予想や救済予想は、自分にとって一番都合のいい予想を信じることです!!

    所詮、予想は予想。

    カリスマ予想屋であろうが誰であろうが、所詮、予想は予想にすぎません。
    噂のカリスマ予想屋も去年ちょっとニアピンだっただけで全部当たったわけではなく、それ以前は全部外していることを忘れてはいけません。

    所詮、どの予想が当たるかなんて誰にもわかりません。

    どうせどういう結果になるかわからないなら、受験生ならば、自分の都合のいい予想を信じることが精神衛生上ベストです。

    そして万一に備えて学習準備だけはしておきましょう。

    それが何より一番の方法です。

    私は、当ブログとタカさんの予想を信じます。
    From: 受験性 * 2012/10/05 22:42 * URL * [Edit] *  top↑
    受験性さんの言われるとおりですね。救済待ちで合格は、儲けものと考えた方が良さそう。少しづつですが、備えだけはしておきたいと思います。
    From: 救済待ち * 2012/10/05 22:58 * URL * [Edit] *  top↑
    救済なしでおk
    誰かさんのせいでこのブログは炎上したみたいに見えるね。
    From: 洛楽 * 2012/10/06 04:02 * URL * [Edit] *  top↑
    以下のとおり厚年の誤植発表が、厚年の救済はないというメッセージだという意見もあります。(以前、資格教材を作る仕事をしていた方)また、合格率も7%前半に抑えれるのではないかと…これだと私には悲しい結末ですが…(-_-;)

    http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/rd/q1495062174/a225393716/chie_alert_newans
    From: 救済待ち * 2012/10/06 06:45 * URL * [Edit] *  top↑
    補足
    私の予想は何度もいいますが、オープンになった平成13年以降のデータ分析・データ解析で救済科目を算出しています。
    その結果が、雇用、社一、厚年です。一切、私見は入れていません。
    ただ、まだ少しわかっていない点があるのも事実ですが。

    私の仕事は公務員(試験免除とかの対象にはならない公務員)で、2度目(20年、21年)の受験で合格しました。それが理由で分析するようになりました。

    今回、4択だから救済されないという意見が飛び交っていますが、公務員として委員会をいくつか担当していた者の意見としてには言わせていただきますが、救済科目から除外するには、必ず「理屈」が必要です。(そうでなければ2点以下割合の多い順に決めるはずです。)

    社労士法からの出題だから、救済しない(救済基準を上げる)は理屈が通ります。
    4択なので、1点救済しない(5問÷4択=1.25点)も、理屈が通ります。
    しかし、4択だから2点救済しない(救済基準を上げる)は理屈が通りません。

    試験前は4択にしたし…という思いがあったとしても、結果が全てです。
    結果34%(大原データ)なのですから、救済しないわけにはいかないのです。4択だからでは理屈が通らないのです。

    それだったら、社労士法からの出題だから社一を救済から外すの方が、理屈は通るのです。

    厚年100%、社一95%、雇用65%、健保40%くらいで思っています。

    なぜ自分でHPを立ち上げないのかですが、少し考えたこともあります。
    ただ、社労士試験の予想以外載せるネタがない。
    忙しくてHPを管理する暇がない。
    そういったところです。

    あと、銀次郎さんについてですが、分析方法が根本的に誤っていると考えます。しかも、的中させていたのならわかりますが、的中してもいないのにカリスマぶっています。昨年の労一はきよまるさんも当てています。全く驚くべきものではありません。
    きよまるさんですが、きよまるさんの予想の仕方はほぼ私の分析方法に近い形です。最初、雇用、社一、厚年で予想されています。しかし、なぜか雇用→健保に変えています。きよまるさんの分析方法ではこの変更は不明です。ちょうど銀次郎さんの最終予想をした後に変更していますので、影響を受けた?としか考えられませんが、どうなんでしょうか?

    その変更がなければ、ここに書き込むことはなかったのですが、そういうわけで書き込みました。

    何を信じるか、信じないかは自由です。
    ただ、11年間のデータ分析で出てくる答えは、雇用、社一、厚年ということ。
    4年連側で救済科目を全て的中させていること、それだけです。
    ※今まで書き込んたことがないので、4年連続当てたというのは証明できません。なので、話半分で聞いておいてもらったらと思います。

    From: たか * 2012/10/06 09:22 * URL * [Edit] *  top↑
    最高級の屑
    忙しいから他人のブログのコメント欄で他人のブログを批判。素敵やん。
    From: オオアリクイ * 2012/10/06 09:46 * URL * [Edit] *  top↑
    社労士法からの出題だから、救済しない(救済基準を上げる)は理屈が通ります。
    4択なので、1点救済しない(5問÷4択=1.25点)も、理屈が通ります。
    しかし、4択だから2点救済しない(救済基準を上げる)は理屈が通りません。

    この部分に私見が入っていますよ。
    From:  * 2012/10/06 09:52 * URL * [Edit] *  top↑
    たかさんは、公務員でしかも、いろいろな試験の委員会の近くで仕事されていたのですね。そういった経験と分析力に裏打ちされた予想には説得力があります。銀次郎さんは他に、宅建、マン管などの合格点予想や受験ネタで、自分のブログのアクセス増やしてアフィリエイト収入を増やすのが目的でしょう。たかさんの予想には利害のない正当なものと考えます。これで気分は楽になりました。とは言え、試験に絶対はありませんし、試験センターのみが知るところなので確率半々だとは思いますけどね。11月9日の結果を待ちたいと思います。
    From: 救済待ち * 2012/10/06 10:29 * URL * [Edit] *  top↑
    救済は甘え
    3点取れない奴が悪い。
    判定負けして審判に文句言うくらいなら、KO勝ちすればいい。
    救済待ちは既に負け組。甘えるな。
    From: 案山子 * 2012/10/06 12:55 * URL * [Edit] *  top↑
    お願い
    ちょっとログインしない間に大量のコメントをいただきまして、ありがとうございます。

    当ブログはコメントを開放していますので、いろいろな意見の交換がある事は全然かまいませんが、人様のブログや予想の方法に関する批判はご遠慮下さい。

    あまり批判が横行するようだとコメントを削除したりコメント欄を閉じる等の対応が必要となりますので、ご協力の程何卒よろしくお願いいたします。
    From: 管理人 * 2012/10/06 16:16 * URL * [Edit] *  top↑
    管理人さんの予想好きですよ
    わたしも択一は47か46あたりと予想しています。
    理由は管理人さんと同じです。
    一応わたしの選択2点救済予想は社一と厚年ですが、もし3番手であるなら雇用かなと。
    この点は管理人さんと違いますね。
    まあでも社一のケースもあり得ると思いますし。

    去年の労一は本当にかわいそうでした。なぜ、労一をとばしてあの3科目と思いましたよ。3科目ともに労一より点数が低いことはありえませんもんね。
    じゃあ4択のため?
    でもそうなると21年が証明できないんですよね。
    だとすると、やはり調整のため??労一には何かしらの厳しい基準があるのでしょうか?

    誰か本当のことを知っている人はいないですかね!?


    From: zyx * 2012/10/06 17:56 * URL * [Edit] *  top↑
    四択+救済はないでしょう。
    それこそ試験の意味をなし得ないからです。
    From:  * 2012/10/06 20:11 * URL * [Edit] *  top↑
    管理人さん、たかさん
    労一が、他科目よりも救済基準が厳しくなっている理由はどういう点、背景にあると思われるかを教えてください。宜しくお願いします。
    From: ラッキー * 2012/10/07 22:23 * URL * [Edit] *  top↑
    今年の厚生年金の四択は一点救済を避けるため、という意見も見られますがどう思いますか?
    私は救済そのものを避けるためと読んでいます。
    試験委員としても、二点救済ありきの問題を作るとは思えませんし。
    一点救済を避けるためということは、最初から二点救済までは視野に入れている事になりますよね?
    そんな事するでしょうか、救済そのものが出ないように四択にしたと見るのが普通ではないでしょうか。
    四択により、既に二点救済の措置を講じてあるようなもの。
    しかし結果的に、一点救済レベルの平均になれば二点救済もありと思います。
    今年の厚生年金は二点救済レベルであり、とても一点救済レベルには及びません。つまり、救済なしと思われます。
    この見解に異論があればお願い致します。様々な意見をお聞きしてみたいです。
    From:  * 2012/10/08 10:01 * URL * [Edit] *  top↑
    四択
    社労士試験って、グルーピングできれば実質4択ではないでしょうか。
    昨年の労一も今年の厚年も、20択ではグルーピングできなかった。だから、4択にしたように思うんですが。
    みなさんの分析、感心します。
    11/9、どのようになるんでしょう。
    From: ふらん * 2012/10/08 10:16 * URL * [Edit] *  top↑
    本来の合格基準を考えると
    救済など無くて当たり前なんですよね。なのに連合会の不手際で毎年、救済が横行。合格発表まで受験生は落ち着かない。あんまりですよね。
    合格率調整なんてせず、救済をしなければ精神的に楽だと思いますね。

    たかさん、忙しい、ネタがないいう理由で人の褌で相撲を取らないように。これぞ実行支配ですね。
    尻尾を上手く隠しているつもりかも知れませんが上から目線は実生活でも出ますよ。
    本人知らずで後ろ指さされたりしていたりして。
    勤務先で上から目線の社労士との顧問契約を解消したことがあります。
    代わりの人は沢山いますしね。社労士は試験合格だけでなく、人柄が大きく関わります。お金払ってまで、わざわざ偉そうな態度する人と契約したくありません。
    まぁ、たかさんが社労士になろうとならないと勝手ですが、現在のお仕事を大事にして頑張って下さい。

    こんな事書いても馬耳東風かぁwwwwww
    From:  * 2012/10/08 10:40 * URL * [Edit] *  top↑
    H10年の記述式の時代に社労士法で1点で救済された人がいるって
    聞きましたが、
    社労士法だから救済されないというのはどうなんでしょうか??
    From:  * 2012/10/08 18:37 * URL * [Edit] *  top↑
    4択=救済なしなら
    ならもういっそのこと全科目4択にして、救済なしでやれと思うなw
    4択がなくても十分おかしい試験なのに、それが事実ならキチガイだわ。
    From: ポンテン * 2012/10/08 19:30 * URL * [Edit] *  top↑
    4択救済なしと決めているとしたら、理屈として変
    4択救済なしと決めているとしたら、それは、やっぱり理屈として変ですね。

    なぜなら、それなら、すべて4択にして、すべての科目一切救済なしという方法を取る方がめんどうなことしなくていいはずですから。

    1科目だけ4択にして、1科目だけ最初から救済なしにするなんて、ちょっと方法として考えられませんね。1科目だけにすることが、馬鹿げてます。
    4択を救済なしと決めるなら、それならば、すべて4択にしてすべての科目救済なしとするという方法をとるでしょう。

    4択にしたのは、ふらんさんがコメントしているように、グルーピングが難しい設問がいくつかあるとみたからだと思いますね。

    昨年の労一も問題を見てみると、どれも同じような設問で、これはグルーピングできないなと思いました。
    今年の厚年は設問AとDがグルーピングが難しいです。

    4択=救済なしではないと私は考えます。

    ただ、4択だと、確率的に平均点が上がることは確かです。
    去年の労一は、それで、全受験生の平均が他の科目に比較して下がらなかったのだと思いますね。

    労一は、問題の内容が、再受験生など学習の進んでいる人と、初学生や学習の進んでいない人との点差が開かない質のものが多いです。
    4択に限らず、だから労一は、毎年、予備校の発表する平均値から全受験生の平均値とに大きな差が生じないため、予備校の発表する平均値だけみると救済されにくいように見えるのだと思います。実際の全受験生の平均値は、労一の場合は、他の科目に比較して高いのだと思います。

    他の科目は、学習の進捗度で点数に差が生じやすいので、予備校の発表する平均値から全受験生の平均値になると大きく下がるのだと思います。

    特に毎年、厚年が救済されやすいのは、学習の進捗度でもっとも点数に差が生じやすい科目だからと思います。
    ただ、今年は4択なので、その影響がどのくらいあるか測りにくく、予想を難しくしています。


    管理人さん、いろいろ書いてすいません。

    私は、管理人さんが、受験生に対する配慮と優しさを持っていてくださることを感じ、すごく感謝しています。

    ありがとうございます。






    From: 受験生 * 2012/10/08 20:20 * URL * [Edit] *  top↑
    厚生年金は毎年救済されている。
    だから歯止めをかけるべく四択にして、救済なしに持って行こうとした。
    この意図はあると思いますけどね。
    From:  * 2012/10/08 20:51 * URL * [Edit] *  top↑
    *さんへ
    「厚生年金は毎年救済されている。
    だから歯止めをかけるべく四択にして、救済なしに持って行こうとした。 」

    この意見は、考えにくいですね。

    そしたらなぜ、昨年の労一は、4択にしたのですか?

    救済なしを決定的にするためですか?

    「厚生年金は毎年救済されている。
    だから歯止めをかけるべく四択にして、救済なしに持って行こうとした。 」

    この意見は、どう考えても、無理がありますね。




    From: 来年があるさ * 2012/10/08 21:05 * URL * [Edit] *  top↑
    去年は四択が救済されるはずがない。という意見が多かったけど、
    今年は四択と救済は関係ない。という意見が多いね。
    正直違いがさっぱりわかりません。
    From:  * 2012/10/08 21:25 * URL * [Edit] *  top↑
    真性の屑
    社労士を目指す人を応援するブログで社労士のネガティブキャンペーン、めっちゃ素敵やん。
    From: 案山子 * 2012/10/09 21:33 * URL * [Edit] *  top↑
    合格基準
    今年、初の受験でした。
    みなさんのいろんなご意見勉強になります。

    が、やはり、せっかく頑張って勉強したのにここに限らず批判、批判。

    この試験の仕組みが悪いんですかねぇ~

    私は、いろんな方の予想点が的中すると択一で1~2点足りません。

    3月から5ヶ月間、仕事から帰って勉強してましたが、正確な知識の習得が甘かったんでしょう。

    と、思いつつ11月9日まで淡い期待。

    私の周りに社労士さんたくさんいらっしゃって懇意にさせてもらっている方もいます。
    事務員さん雇用するまでに至っている方もいらっしゃるし、行政に雇用されている方など様々ですね。
    年収も様々でしょうね^^

    高級外車に乗っている方も(借金かもですが・・・)実務経験を積んでいくと様々な問題にぶつかるようでそれを乗り越えるとクライアントの信頼度もあがるようですね。

    なかなか、やりがい、自分の能力が試される職業だと思いますよ^^

    弁護士さんは、まだまだ労働問題や保険関係に精通した方が少ないようですから、特に3号業務はやりがいがあると思いますよっ

    しかし、2カ月は長いですね。メンタルになりますよね。
    From: よっしー * 2012/10/10 19:59 * URL * [Edit] *  top↑
    申し訳有りませんが・・
    一部悪質なコメントを削除いたしました。

    社労士試験の合格予想に関する批判及びコメントは容認してきましたが、社労士及び社労士試験自体を批判する行為は容認することは出来ません。

    皆少なからず貴重な時間を犠牲にして、ある意味人生をかけて真剣に社労士試験という大きなハードルに挑戦しています。

    社労士及び社労士試験を批判するという事は、そんな頑張っている人達を愚弄する行為です。

    そのような批判をしたいのであれば、ご自身の媒体で展開することを強く熱望いたします。

    From: 管理人 * 2012/10/11 22:17 * URL * [Edit] *  top↑
    社一も4択
    皆さんでとかく厚生年金が4択で議論の的にされていますが‥
    今回の社一も実質4択です。

    10頁の選択肢群をよーく見直してください。
    ※CDEは配列が完全に4択でグルーピング済みです。
    残る※ABも配列を多少ずらしていますが事実上2~4択みたいなものですよ。

    だから銀次郎さんがあんなに鼻息荒いのがおかしくてしょうがない。

    From: まさ * 2012/10/14 01:51 * URL * [Edit] *  top↑
    実質4択(現実は20択)の社一と、現実の出題形式が4択の厚年。
    厚年を現実4択の出題形式にしたのは問題の難易度を下げるため?1点救済を避けるため?
    うーん、私は銀次郎さんと同じく、救済そのものを出さないためだと思いますがね。
    まあ当日にならないと分からないですねけどね。
    なんでもいいけど、ここで他のブロガーを批判したり笑い者にしたりは止めてくださいって管理人さんがいってんじゃないですか!
    From:  * 2012/10/14 09:58 * URL * [Edit] *  top↑
    合格したじゃないですか
    52-32(厚生年金2)で合格。
    From: * 2012/10/14 09:58 * URL * の方
    残念でした。
    私を批判したり‥厚生年金の救済は
    出さない‥とかよく言ってくれましたね。
    銀次郎さんと同じ考え方‥とか
    この人、結局失脚しましたよ。
    人をよくコケにしてくれましたね。
    そして、このあと、『あなたみたいな人が合格してもまともな社労士になれない』といった批判は禁止します。
    From: まさ * 2012/11/24 04:43 * URL * [Edit] *  top↑
    名前:
    コメントタイトル:
    メールアドレス:
    URL:
    コメント:

    パスワード:
    管理人だけに表示:
    管理者にだけ表示を許可
    この記事にトラックバック
    お薦め講座情報
    通信講座ならユーキャンの社労士講座が完成度・サポート制度共に圧倒的に優れています。


    通学なら自分の好みのスタイルに合わせられて割引制度も充実しているTACを推奨します。


    驚きの低価格でDVD講座を受講するならフォーサイト
    社会保険労務士
    最近の記事
    プロフィール

    きよまる

    Author:きよまる
    アラフォーでイクメンの会社員が2010年の社労士試験に合格しました。

    社会保険労務士に合格するには、間違った勉強方法を続けないことが重要です。
    合格率が9%を下回る難関資格ですが、努力が必ず報われる資格試験ですので諦めずに最後まで頑張りましょう。

    カテゴリー
    月別アーカイブ
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    ブロとも申請フォーム
    ブログ内検索
    リンク
    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。