上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --/--|スポンサー広告||TOP↑
    資格の学校最大手のTACの講評が発表されました。

    選択式の平均点は30.2点ですので、ここ数年の平均かちょっと高めという感じでしょうか?!

    今年は労災と国年が異様に簡単でしたので、この2科目が平均点を引き上げた感じがします。

    択一式の平均点も45.5点となっていますので、こちらも平均かちょっと高めという感じです。

    直近5年の傾向からすると平成21年(選択30.7、択一44.9)に点数的には似た傾向なので、この年が参考になるかもしれません。

    さて気になるTACの予想ですが、昨年並みの合格者数を出すのであればという前置きで、下記の可能性が高いと予想しています。

    【TACの予想】

    選択式 27点以上(ただし社一、厚年は2点以上)
    択一式 47点以上

    参考までにTACの過去2年の予想と実際の合格点を比べて見ます。

    【平成23年TAC予想】

    選択式 24点(ただし労災、労一、社一、国年は2点以上)
    択一式 46点

    【平成23年合格点】

    選択式 23点(ただし基安、労災、社一、国年、厚年は2点以上)
    択一式 46点


    【平成22年TAC予想】

    選択式 26点(ただし国年は1&2、厚年は2点以上)
    択一式 46点

    【平成22年合格点】

    選択式 23点(ただし国年は1点以上、厚年、社一、健保は2点以上)
    択一式 48点


    ということで、私なりの最終予想をしてみます。


    【2012年第44回社労士試験 合格点最終予想】

    選択式 25点(ただし社一、厚年、健保は2点以上)
    択一式 47点(各科目4点以上)



    この根拠なんですが、まず選択式試験は平均点が30.2となっていて2009年よりも低い。

    2008年以降選択式の点数は25点を超えることは無く、合格点を25点を基準としている可能性があるため25点と予想します。

    救済科目としては、まず社一は固いでしょう。

    平均点も低く2点以下割合も高くなっていますので、ほぼ当確と思えます。

    次に厚年ですが、ここもやはり平均点が低く2点以下割合もかなり高くなっていますので、4択式を採用したとしても救済される可能性はかなり高いでしょう。

    難しいのはその次に来る健保・雇用です。

    こちらの大原の中間データを見ると雇用の方が点数が低くなっていますが、IDEとTACでは健保の方が低くなっています。

    さらに今年は平均点が30.2と多少高めとなっていますので、4科目救済まであるかとなると微妙になってきます。

    ですので、2009年のように2科目補正した後の調整弁としてこの2科目が使われる気がします。

    つまり選択式の合格点を決め、社一と厚年を2点にしたけどまだ狙っている合格者の数に届かない。それじゃもう1科目となった時、健保なのか?雇用なのか?もしくはそれ以外なのか?という感じ。

    もちろん社一と厚年で届いてしまえば健保・雇用の救済は無いでしょうし、合格者があとちょっとだけ足りないという時は、2009年の厚年ように意外な科目が顔を出してくる可能性も否定できません。

    非常に迷うところですが、ここは素直に平均点の低い健保の確率が高いということで健保までありと予想します。


    続いて択一式ですが、今年の平均点は45.5点と若干高めというところ。

    ただ平均点が46点を超えた2008年、2010年ですら合格点は48点でしたのでそれと同じ又は上回るとは考え難い(2010年は没問3問、複数回答2問あり)。

    2007年、2009年は平均点が44.9点と低かったため合格点も44点となったが、昨年2011年は平均点が44.8点とさらに下回っているのに合格点は46点まで引き上げられている。

    ですので、選択式の救済が社一、厚年の2科目であれば46点程度と思われますが、健保もしくは雇用又はそれ以外の科目まで救済された場合47点まで引き上げられる可能性がある。

    ここ数年の傾向で、選択式は多めに救済し択一式を引き上げる方向にあるので、ここは47点と予想しました。

    ですが何度も言いますが予想はあくまで予想ですので・・・

    選択式が23点以上(労災、労一、国年以外で2点以下の科目がある)、択一式が44点以上(各科目4点以上)

    という人はまだ合格の可能性は残されています

    このラインの方々は、まだ合格発表まであと2ヶ月近くありますのでかなりしんどいと思いますが、一度気持ちを切り替えてゆっくりとその時を待ちましょう。

    ただ選択式が20点以下(もしくは労災、労一、国年で2点以下の科目がある)、また択一式が40点以下(もしくは3点以下の科目がある)という方は、本年度試験の合格の可能性はほぼ無いと考え来年に目標を切り替えるべきでしょう。

    こちらにユーキャン通信講座の体験談TAC社労士講座の体験記が掲載されていますので、講座を選ぶ際の参考にしてみてください。


    ↓↓クリックすれば合格できる・・ってんな事ありませんが応援お願いします^^
    人気blogランキング

    09/14|正しい勉強法とはコメント(10)トラックバック(0)TOP↑
    この記事にコメント
    私の予想
    私も毎回予想をしています。
    管理人さんと同様に大原のデータを使っております。というのも、毎回、大原とTACのデータには差があります。過去のデータを分析しますと大原のデータの方が信憑性が高いと判断しています。

    大原のデータから判断しますと、管理人さんが当初予想されていたとおり25点(雇用②、社一②、厚年②)です。
    厚年は4択だからという理由で対象外との予想もありますが、去年の「労一」は20択であっても救済されていません。過去のデータから見ても明らかです。「労一」は他の科目と比べて救済基準が高めに設定されています。そのため、昨年度の「労一」はその基準に達していません。

    逆に気になるのは「社一」です。社労士法からの出題を救済したとなると、倫理的にまずいといった判断がされる可能性があります。「労一」基準が今年の「社一」に適用されると救済は微妙です。
    代わりに「健保」が救済される可能性があるのではないかと考えます。

    昨日のTACのデータですが、データ自体参考にはしていませんが、TACの予想が気になります。
    ここ数年、TAC予想+2科目(-「労一」)が救済されています。
    このことから、救済科目は雇用②、社一②、健保②、厚年②(雇用、健保以外は救済の可能性なし)となりますが、今年の平均点などから考えると、3科目救済かと思われます。
    となると、やはり「社一」が「労一」基準適用で外れるのではないかと。

    最終の私の予想

    選択25点(雇用②、健保②、厚年②)
    択一48点(救済なし)
    です。

    参考まで
    From: たか * 2012/09/15 10:26 * URL * [Edit] *  top↑
    Re: 私の予想
    > 選択25点(雇用②、健保②、厚年②)
    > 択一48点(救済なし)
    > です。
    >
    > 参考まで

    詳細なコメントありがとうございます。
    素晴らしい分析ですね!
    社一は確かに仰る通りの懸念点はありますが、当方の予想では「救済あり」としてみました。

    どちらにせよ救済待ちの方々は不安な日々を送られていると思いますので、たか様の予想や当方の予想で少しでも気が紛れてくれれば幸いに感じます。
    From: きよまる * 2012/09/15 17:51 * URL * [Edit] *  top↑
    救済予想
    私は、受験生ですが、下記のように予想しています。

    選択26点(健保②、社一②)
    択一47点(救済なし)

    社一は、過去の救済状況から見て、救済ありと思います。
    健保も、平均点から見て救済があるとみています。
    健保の問題から見て、一般受験生となると平均点は大きく下がるのではないかと思っています。

    厚年は、昨年、労一が4択で救済から外れたことを考えると、救済は後回しになるのではないかと思っています。

    この試験の救済は、平均点よりも、単に人数調整と思われるようなところがあります。

    不合理な試験ではありますが、これが社労士試験なのかなと思います。

    受験生の努力が報われる試験に改善してほしいものです。

    ちなみに私は、厚年が2点。
    ほかはおそらく合格点です。

    厚年の問題から見て、3点は取らなければならない内容と思っています。
    テキストにもきちんと載っていますし。
    不合格は勉強不足です。

    来年に向けて勉強しようと思っています。



    From: 受験生 * 2012/09/16 06:15 * URL * [Edit] *  top↑
    Re: 救済予想
    > 私は、受験生ですが、下記のように予想しています。
    >
    > 選択26点(健保②、社一②)
    > 択一47点(救済なし)
    >
    > 社一は、過去の救済状況から見て、救済ありと思います。
    > 健保も、平均点から見て救済があるとみています。
    > 健保の問題から見て、一般受験生となると平均点は大きく下がるのではないかと思っています。
    >
    > 厚年は、昨年、労一が4択で救済から外れたことを考えると、救済は後回しになるのではないかと思っています。
    >
    > この試験の救済は、平均点よりも、単に人数調整と思われるようなところがあります。
    >
    > 不合理な試験ではありますが、これが社労士試験なのかなと思います。
    >
    > 受験生の努力が報われる試験に改善してほしいものです。
    >
    > ちなみに私は、厚年が2点。

    確かに毎年合格点がコロコロ変わるような方式はそろそろ改めて欲しいですね。

    厚年なら可能性は残されていると思いますが、過度な期待をせず来年に目を向けておくのは良い事だと思います。

    合格を心よりお祈りいたします。

    From: きよまる * 2012/09/16 18:13 * URL * [Edit] *  top↑
    予想
    択一45点
    選択27点(社一は2点以上)
    上記が私の予想です。大手スクールでは択一の平均点が高かったようですが、そもそも登録しているのは高得点者のごく一部で、感覚的には昨年度と同じくらいです。
     また、今年度は救済科目数が少ない分(私は社一のみと予想)、択一の合格点は低めに設定されると思います。44点+1点の45点くらいではないでしょうか?
     次に選択式ですが、厚年は4択という理由で救済は無いでしょう。また、社一を救済することで合格者は十分確保できますから、その他の救済の可能性は低いでしょう。
    From: もんもん * 2012/09/16 18:18 * URL * [Edit] *  top↑
    選択科目 厚生年金 に出題ミス
    選択科目 厚生年金 に出題ミスがあったようです。

    詳しいことは分かりませんが、このミスにより、設問Aは、全員正解となる可能性があるそうです。
    ただ、Aがミス問題となると、この問題は、BCDにも関連しているので、Aだけを全員正解とするだけでいいのか、疑問が残ります。

    この出題ミスにたいする処置は、発表されていません。

    出題ミスのために合否がわかれる受験生が多く出てくると思います。

    こういう場合、試験センターはどういう対応をするのか、対応次第でこの試験の価値が変わってくる気がします。

    また、不合理な対応があった場合、受験生はその怒りをいったいどこにぶつければいいというのでしょうか??
    From: 受験生 * 2012/09/16 21:14 * URL * [Edit] *  top↑
    Re: 予想
    > 択一45点
    > 選択27点(社一は2点以上)
    > 上記が私の予想です。

    コメントありがとうございます。
    救済科目が社一だけなら確かに45点程度におさまりそうですね。
    From: きよまる * 2012/09/17 17:06 * URL * [Edit] *  top↑
    Re: 選択科目 厚生年金 に出題ミス
    > 選択科目 厚生年金 に出題ミスがあったようです。

    情報有難うございます。
    受験生様の仰る通り厚年選択式Aで誤植があったようですね。
    事前に対応が正式に発表されたら、その時点で予想も随時変更していきます。
    From: きよまる * 2012/09/17 17:09 * URL * [Edit] *  top↑
    記事読ませて頂きました~☆
    良かったら私のブログにも遊びに来てみて下さいね。
    From:  * 2012/09/24 01:23 * URL * [Edit] *  top↑
    Re: タイトルなし
    > 記事読ませて頂きました~☆
    > 良かったら私のブログにも遊びに来てみて下さいね。

    コメントありがとうございます^^
    From: きよまる * 2012/09/25 17:09 * URL * [Edit] *  top↑
    名前:
    コメントタイトル:
    メールアドレス:
    URL:
    コメント:

    パスワード:
    管理人だけに表示:
    管理者にだけ表示を許可
    この記事にトラックバック
    お薦め講座情報
    通信講座ならユーキャンの社労士講座が完成度・サポート制度共に圧倒的に優れています。


    通学なら自分の好みのスタイルに合わせられて割引制度も充実しているTACを推奨します。


    驚きの低価格でDVD講座を受講するならフォーサイト
    社会保険労務士
    最近の記事
    プロフィール

    きよまる

    Author:きよまる
    アラフォーでイクメンの会社員が2010年の社労士試験に合格しました。

    社会保険労務士に合格するには、間違った勉強方法を続けないことが重要です。
    合格率が9%を下回る難関資格ですが、努力が必ず報われる資格試験ですので諦めずに最後まで頑張りましょう。

    カテゴリー
    月別アーカイブ
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    ブロとも申請フォーム
    ブログ内検索
    リンク
    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。