FC2ブログ
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --/--|スポンサー広告||TOP↑
    選択式試験で救済待ちの方や総得点がボーダーラインギリギリという方は、合格発表までどっちつかずのモヤモヤとした状態が続きます。

    ハッキリ言って精神衛生上かなり良くなく、長い人生でもなかなか経験できない最悪な時間が続くかもしれません。

    私も2年前に同様の経験をしましたが、2度と同じような経験はしたくない!と言い切れるほど落ち着かない日々でした。

    そんな状況の中、せっかくピークまで持っていった知識が何もしないとどんどん忘れ去られていってしまうから、すぐに勉強を再開した方がイイ!という意見もあるでしょう。

    ですが・・・


    合格発表まで思い切って何もしない!


    という選択肢をとってもイイんじゃないかと思います。

    だって・・・そんなモヤモヤした気分で勉強したって全く身につきませんから。

    私は平成22年に合格しましたが、選択式の国年と厚年の救済待ちでした。

    当時の予想ではその2科目が救済される確率はかなり高めだったので、合格の可能性も高かったんですが、救済待ちという立場である以上過度な期待はしないようにしていました。

    ですので、一応本試験後に勉強を再開しよう思った事もあったのですが、いざ勉強を始めても心の中で「もしかしたら合格してるかも?!」という気持ちが芽生えてしまい、気がついたらネットでいろんな情報を探し回っていました。

    個人のブロガーの方の予想とか、予備校の予想とか、過去のデータとかいろいろ・・・

    TACの講評とか大原のデータなんか、それこそPDFファイルが擦り切れるほど何度も何度も見返していましたw

    イカンイカン!と我に返りまた勉強を再開しようとするんだけど、「もし合格してたら今の勉強意味無いよな・・・」なんて思いも出てきてしまい、結局また集中力が飛んでいく。

    そんな事の繰り返しでしたので、9月の終盤には「もう合格発表まで勉強はしない!」と決断し、その時をゆっくりとまつことにしました。

    社労士試験に限らず多くの国家試験は1年に1回しか実施されない、長く過酷なレースです。

    9月10月のこの時期に焦って走り出しまっても、大抵勝負どころを迎える前に脱落してしまうのがオチでしょう。

    もちろん今から計画的に学習を始める事を否定するつもりはありませんが、合格発表が気になりどうしても勉強が手につかない!という方は、無理して勉強を再開せず静かに合格発表を待ちましょう。

    TACの講評は9/14(金)に発表されます。

    ↓↓クリックすれば合格できる・・ってんな事ありませんが応援お願いします^^
    人気blogランキング


    09/09|正しい勉強法とはコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
    この記事にコメント
    名前:
    コメントタイトル:
    メールアドレス:
    URL:
    コメント:

    パスワード:
    管理人だけに表示:
    管理者にだけ表示を許可
    この記事にトラックバック
    お薦め講座情報
    通信講座ならユーキャンの社労士講座が完成度・サポート制度共に圧倒的に優れています。


    通学なら自分の好みのスタイルに合わせられて割引制度も充実しているTACを推奨します。


    驚きの低価格でDVD講座を受講するならフォーサイト
    社会保険労務士
    最近の記事
    プロフィール

    きよまる

    Author:きよまる
    アラフォーでイクメンの会社員が2010年の社労士試験に合格しました。

    社会保険労務士に合格するには、間違った勉強方法を続けないことが重要です。
    合格率が9%を下回る難関資格ですが、努力が必ず報われる資格試験ですので諦めずに最後まで頑張りましょう。

    カテゴリー
    月別アーカイブ
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    ブロとも申請フォーム
    ブログ内検索
    リンク
    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。