上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --/--|スポンサー広告||TOP↑
    社労士試験って今からでも受かります?

    と知人から質問されたんですが・・・

    それはあなた次第でしょ!・・・なぁ~んて冷たい回答はしませんのでご安心下さいw

    そんな会話をしてたら友人が一人もいなくなってしまいますよねww

    とそれはさておき今は2月の中旬。8月の本試験まではまるまる6ヶ月ありますので、今からでも十分合格は可能でしょう。

    社労士試験は、どちらかというと少しずつ積み重ねていく知識よりも直前期の猛スパートの方が効果を発揮する試験です。

    そのため今からでも6月くらいまでに全科目を一通り回して、7月の最終模擬試験の時に全科目を一応学習済みの状態で望めれば、残りの直前期のスパートで合格圏内に滑り込むことは出来ると思います。

    私としては、この「7月の模擬試験の時に全科目学習済みの状態にある」という形がとても大事だと思っています。この「学習済み」の状態とは、ただテキストを読んだというレベルではなく、テキストを読み込み過去問を何度かこなしある程度復習も出来ている状態と考えて下さい。

    思えば平成21年に不合格だった時は、急に思い立って勉強し始めましたので学習を開始したのは3月頃。ほとんど昔の知識は飛んでいたので、6月の最初の模擬試験の時には、ようやく社会保険科目の1つめの科目の健康保険の学習に入り始めた頃でした。

    その状態で模擬試験を受けると当然社会保険はほぼ壊滅状態。それでも労働関連が完璧という状態なら救いようがあるんですが、まんと労働関連も目を覆いたくなるくらいボロボロ。。

    そのため6月の模試以降は、労働の復習と社会保険の新たな科目の勉強という「どっちつかず」の状態になってしまい、7月の模擬試験ではどちらもボロボロになってしまいました。しかもその時点で一般常識はまだ手付かず状態です。

    こんな状況では直前期のラストスパートも全く効果を発揮しません。

    一般の資格の学校のカリキュラムでは、大抵4~5月頃には全科目の学習が終わり、そこから徹底した問題演習による復習で基礎力をつけて解答能力を鍛えます。

    そんな人たちと今から対等に戦うためには、かなりのスピードで突っ走っていく必要はあるでしょう。

    しかも全くの初学者とか数年前に学習した事はあるんだけどすっかり忘れてしまっている!という方の場合は、相当気合をいれないと厳しいとは思います。

    ですが、半年で合格したという人が毎年数多くいるのも事実です。

    ですので今からでもしっかりと学習を積み重ねていけば合格は可能ですし、もし間に合わないとしても来年に向けての基礎知識の構築と考えればいいんじゃないでしょうか?!

    もし今から始めようかな?と思っているとしたら1日でも遅れるとそれだけ不利になりますので、出来るだけ早い方がいいと思います。
    短期間で合格を目指すのであれば、実績のある真島先生の講座がお薦めです。



    社労士試験フルスロットル講座2012版

    ↓↓クリックすれば合格できる・・ってんな事ありませんが応援お願いします^^
    人気blogランキング
    02/13|正しい勉強法とはコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
    この記事にコメント
    名前:
    コメントタイトル:
    メールアドレス:
    URL:
    コメント:

    パスワード:
    管理人だけに表示:
    管理者にだけ表示を許可
    この記事にトラックバック
    お薦め講座情報
    通信講座ならユーキャンの社労士講座が完成度・サポート制度共に圧倒的に優れています。


    通学なら自分の好みのスタイルに合わせられて割引制度も充実しているTACを推奨します。


    驚きの低価格でDVD講座を受講するならフォーサイト
    社会保険労務士
    最近の記事
    プロフィール

    きよまる

    Author:きよまる
    アラフォーでイクメンの会社員が2010年の社労士試験に合格しました。

    社会保険労務士に合格するには、間違った勉強方法を続けないことが重要です。
    合格率が9%を下回る難関資格ですが、努力が必ず報われる資格試験ですので諦めずに最後まで頑張りましょう。

    カテゴリー
    月別アーカイブ
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    ブロとも申請フォーム
    ブログ内検索
    リンク
    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。