FC2ブログ
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --/--|スポンサー広告||TOP↑
    社労士の試験勉強で重要なのは予習よりも復習です。

    割合としては予習が2で、復習が8くらいの比率でいいくらい復習の方が断然重要です。

    ですのですごく忙しくて予習する時間が無いという人は、予備校の授業では予習は省いて復習だけはキッチリとやるようにすべきでしょう。

    ですが、予習をしておくと講義の理解度が進みますので出来れば予習の時間も作り、予め準備してから授業に臨む方が効率がいいと思います。

    で予習の際の注意点なんですが・・・

    難しいと感じる部分は思い切って飛ばしてしまいましょう

    徴収法を例に上げると、徴収法で最もややこしいのはメリット制の部分だと思います。

    ここはいろいろとややこしいですので、自分でテキストを読んだだけではよく理解出来ないという人も多いかもしれません。

    そんなややこしい箇所を自分なりの解釈で下手に理解してしまうと、本講義でワケが分らなくなってくる危険があります。

    自分で難しいな・・と感じる部分は思い切って講義に委ねてしまった方が逆にすんなりと理解できるでしょうし時間の無駄も省けると思います。

    ↓↓クリックすれば合格できる・・ってんな事ありませんが応援お願いします^^
    人気blogランキング
    11/30|正しい勉強法とはコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
    この記事にコメント
    名前:
    コメントタイトル:
    メールアドレス:
    URL:
    コメント:

    パスワード:
    管理人だけに表示:
    管理者にだけ表示を許可
    この記事にトラックバック
    お薦め講座情報
    通信講座ならユーキャンの社労士講座が完成度・サポート制度共に圧倒的に優れています。


    通学なら自分の好みのスタイルに合わせられて割引制度も充実しているTACを推奨します。


    驚きの低価格でDVD講座を受講するならフォーサイト
    社会保険労務士
    最近の記事
    プロフィール

    きよまる

    Author:きよまる
    アラフォーでイクメンの会社員が2010年の社労士試験に合格しました。

    社会保険労務士に合格するには、間違った勉強方法を続けないことが重要です。
    合格率が9%を下回る難関資格ですが、努力が必ず報われる資格試験ですので諦めずに最後まで頑張りましょう。

    カテゴリー
    月別アーカイブ
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    ブロとも申請フォーム
    ブログ内検索
    リンク
    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。