上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --/--|スポンサー広告||TOP↑
    合格者の発表も終わり、来年の夏に向けて挑戦の日々が始まりました。

    また本日から来年の社労士試験対策に関する情報を改めて更新していこうと思います。

    不定期の更新とはなりますが、何とか受験生の方々に有益な情報を提供できるよう、錆びれて行く記憶をフル回転させながら頑張っていこうと思います。

    さて、今回はぶんちよさんからリクエストがありました「雇用保険」の勉強法をお伝えしてみようと思います。

    以前からお伝えしている通り、平成21年度の択一式雇用保険では1点しか取れなかったんですが、予備校の講評では「今年も雇用保険は簡単でしたね!」と書いてありかなり凹みました(w

    それほど雇用保険が苦手だったんですが、平成22年の本試験ではなんとか9点まで引き上げることに成功しました。

    そんな雇用保険ってどんな科目なのか?

    まず平成21年度の7問目の問題を見てみましょう。


    A 一般被保険者の求職者給付は、基本手当、技能習得手当、寄宿手当、傷病手当の4つである。


    この選択肢が正しくて正解なんですが、平成21年当時はこれ正しいのか?と悩んでしまっていました。

    はっきり言ってこの問題を悩んでいるようじゃ雇用保険って点数伸びないと思います。

    雇用保険には4つの給付があり、それぞれの要件に応じた手当がありますが、まずはその枠組みを頭に入れておかないと後々混乱してしまいます。

    ですので、おそらく雇用保険のどの教科書にも載っているはずのこの図(最新の教科書じゃないので古かったらすみません)。

    雇用保険

    雇用保険の勉強をする時は、この図をそらで言えるくらいになるように、テキストを開く前に毎回必ず紙に書いて覚えるようにしてました。

    給付と手当の関係は確実に頭に入れておく必要がありますし、実際雇用保険ってそれを問う問題もよく出題されますので。

    次に雇用保険の勉強をする時に心がけていたのが、各給付が誰のためのどんな給付なのかという事を明確化しておく事でした。

    かなり大雑把なんですが・・・

    求職者給付・・・基本失業した人のための給付
    就職促進給付・・・基本再就職した人と遠方に就職か就活する人の給付
    教育訓練給付・・・基本失業してなくて自己啓発する人のための給付
    雇用継続給付・・・65歳を過ぎた人と育児・介護で休む人のための給付


    という感じで、勉強中に混乱しないように何が誰のためのなのか?明確にするようにしてました。

    ここまでで何度か「混乱」という言葉を使っていますが、雇用保険で一番大事なのは、要件を明確にして混乱しない事だと思います。

    短時間就労者と短期雇用特例被保険者は全くの別物ですし、高年齢求職者給付金と高年齢雇用継続給付も全くの別物。

    雇用保険被保険者離職票とか雇用保険被保険者離職証明書とか雇用保険は似たような用語のオンパレードの科目です。

    ですので、誰が誰に交付する証明書なのか?誰がどんな理由で受けとる給付なのか?○○被保険者とはどんな人なのか?を常に明確に区別しながらテキストを読み、混乱してきたら自分で図にしてみたりして、1つ1つ確実に分解しながら覚えていくことが大事だと思います。

    そんな地道な作業を続けていくと段々と雇用保険が頭に染み込んでくると思います。

    最後に過去問などの問題演習ですが、雇用保険の場合、最初は輪切りで問題を解いていくといいと思います。

    具体的に言うと、求職者給付の学習をしたら求職者給付に関する問題を解いて、あやふやだったらテキストに戻り復習という感じです。

    求職者給付の学習をしている時に、雇用継続給付の問題とかを解いてしまうとさらなる混乱を招きます。

    まずは輪切りで問題を解いていき、理解が深まってきたら雇用保険全体の問題を解いていくといいんじゃないでしょうか?!

    えっ?雇用保険二事業??

    これは優先度はずっと後ろ。余った時間にでも読んでおいて下さい(w


    11/18|正しい勉強法とはコメント(3)トラックバック(0)TOP↑
    この記事にコメント
    ありがとうございました!
    こんにちは。ぶんちよです。
    お礼がすっかり遅くなってしまい、大変失礼いたしました。

    やはり、「混乱しないこと」がポイントなのですね。
    試験前に、トイレに4給付の図を貼って覚えたつもりだったのですが、
    知識がきちんと定着されていなかったので、結局本番で訳がわからなくなってしまいました。。

    地道な定着作業がもう少し必要のようです。

    私も来年は満点目指してがんばります!

    どうもありがとうございました。





    From: ぶんちよ * 2011/11/21 13:07 * URL * [Edit] *  top↑
    ごめんなさい! なぜか2回投稿されてしまいました。
    どちらか一つを削除していただけますか?

    お手数をおかけしてすみません。。
    From: ぶんちよ * 2011/11/21 13:12 * URL * [Edit] *  top↑
    >ぶんちよ様

    どの科目も同じなのかもしれませんが、大事なのは地道な定着作業ですよね。
    寒くなってきましたが体調を崩さず頑張って下さい!
    From: 管理人 * 2011/11/22 06:16 * URL * [Edit] *  top↑
    名前:
    コメントタイトル:
    メールアドレス:
    URL:
    コメント:

    パスワード:
    管理人だけに表示:
    管理者にだけ表示を許可
    この記事にトラックバック
    お薦め講座情報
    通信講座ならユーキャンの社労士講座が完成度・サポート制度共に圧倒的に優れています。


    通学なら自分の好みのスタイルに合わせられて割引制度も充実しているTACを推奨します。


    驚きの低価格でDVD講座を受講するならフォーサイト
    社会保険労務士
    最近の記事
    プロフィール

    きよまる

    Author:きよまる
    アラフォーでイクメンの会社員が2010年の社労士試験に合格しました。

    社会保険労務士に合格するには、間違った勉強方法を続けないことが重要です。
    合格率が9%を下回る難関資格ですが、努力が必ず報われる資格試験ですので諦めずに最後まで頑張りましょう。

    カテゴリー
    月別アーカイブ
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    ブロとも申請フォーム
    ブログ内検索
    リンク
    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。