上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --/--|スポンサー広告||TOP↑
    ついに11月になり、そろそろ第43回社労士試験の合格者が発表されます。

    合格発表は社労士試験のオフィシャルサイトと官報で発表されますが、いち早く結果を知りたい方は官報のサイトにアクセスして下さい。

    官報はこちら

    社会保険労務士試験 オフィシャルサイトはこちら

    官報は例年朝の8時から8時30分くらいには公開され、社労士試験のオフィシャルサイトの方は9時30分頃の公開となります。

    官報は上記サイトにアクセスし、当日の「号外」を開くと、そこに第43回社労士試験合格者?のようなリンクがあるはずですので、そちらから確認出来ます。

    その際に注意して欲しいのですが、官報の合格発表は各都市ごとの受験番号がズラズラと並んでいるだけです。

    官報


    で、このように横に3列ずつ並んでいて、横並びに昇順になっています。

    1 2 3
    4 5 6
    7 8 9
    ・・・

    こんな感じ(w

    ですので、縦に番号を追って行くと自分の番号は飛ばされているからダメだったんだ・・・大きなショックを受けてしまう可能性があります。

    昨年私は上記の3の位置に自分の番号があり、5分くらい落ちたと思い込んで凹んでいました・・・もっと早く気付け!って感じですが(w

    注意点というほどのことではありませんが、一応参考程度に書いておきます。

    第43回社会保険労務士試験の合格点予想は、下記に載せています。

    選択式 24点(ただし労災、社一、国年は2点以上)
    択一式 44点(各科目4点以上)




    11/06|社会保険労務士コメント(4)トラックバック(0)TOP↑
    この記事にコメント
    勇気付けられています!!
    初めまして。
    行政書士を開業して2年ほどで、今年の社労士試験を初受験し、結果待ちの者です。
    ちなみに、択一45(足切りなし)、選択28(労災2、国年2)です。
    貴ブログと銀次郎氏の両予想では合格していそうですので、とっても勇気が沸いてきました。
    感謝しています。現実に合格していたらまたコメントさせて頂きますね!
    From: 一介の行政書士 * 2011/11/06 14:17 * URL * [Edit] *  top↑
    きよまるさんが予想する救済科目全てが私の救済待ちの科目なんです。災・社・国が2点で選択27点、択一52点です。
    きよまるさんのブログは何だか落ち着きます。国年救済待ちの人のブログはあきらめムードみたいな感じなんで。私は諦めてませんが。
    合格していればあらためてご挨拶に伺います。
    From: 救済待ちの落武者 * 2011/11/06 22:42 * URL * [Edit] *  top↑
    >一介の行政書士様

    勇気が湧いたというお言葉が一番嬉しく思います。
    ありがとうございます。
    一介の行政書士様の合格を心からお祈りしています。

    >救済待ちの落武者

    択一52点は素晴らしい点数です。
    なんとか選択の救済科目の予想が当たることを願っています。
    救済待ちの落武者の合格を心からお祈りしています。
    From: 管理人 * 2011/11/07 17:43 * URL * [Edit] *  top↑
    >救済待ちの落武者様

    スミマセン敬称が抜けてました。。
    救済待ちの落武者様の合格を心からお祈りしています。
    From: 管理人 * 2011/11/08 17:45 * URL * [Edit] *  top↑
    名前:
    コメントタイトル:
    メールアドレス:
    URL:
    コメント:

    パスワード:
    管理人だけに表示:
    管理者にだけ表示を許可
    この記事にトラックバック
    お薦め講座情報
    通信講座ならユーキャンの社労士講座が完成度・サポート制度共に圧倒的に優れています。


    通学なら自分の好みのスタイルに合わせられて割引制度も充実しているTACを推奨します。


    驚きの低価格でDVD講座を受講するならフォーサイト
    社会保険労務士
    最近の記事
    プロフィール

    きよまる

    Author:きよまる
    アラフォーでイクメンの会社員が2010年の社労士試験に合格しました。

    社会保険労務士に合格するには、間違った勉強方法を続けないことが重要です。
    合格率が9%を下回る難関資格ですが、努力が必ず報われる資格試験ですので諦めずに最後まで頑張りましょう。

    カテゴリー
    月別アーカイブ
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    ブロとも申請フォーム
    ブログ内検索
    リンク
    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。