上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --/--|スポンサー広告||TOP↑
    IDE社労士塾の復元解答のデータを元に科目別の難易度を見ていきます。

    正答率70%以上の問題を「易問」、50%以上70%未満を「普通」、50%未満を「難問」としていきます。

    【労基法】

    易問 6問
    普通 0問
    難問 1問

    【安衛法】

    易問 1問
    普通 0問
    難問 2問

    【労災】

    易問 4問
    普通 2問
    難問 1問

    【徴収法(労災)】


    易問 1問
    普通 2問
    難問 0問

    【雇用】

    易問 3問
    普通 2問
    難問 2問

    【徴収法(雇用)】

    易問 2問
    普通 0問
    難問 1問

    【労一】

    易問 1問
    普通 2問
    難問 2問

    【社一】

    易問 2問
    普通 1問
    難問 2問

    【健保】

    易問 7問
    普通 2問
    難問 1問

    【厚年】

    易問 2問
    普通 4問
    難問 4問

    【国年】


    易問 3問
    普通 3問
    難問 4問

    【合計】

    易問 32問
    普通 18問
    難問 20問

    この数字を見ると、正答率70%以上の易問はほぼパーフェクトでいきたいところですが、1問ケアレスミスで31点。

    普通の問題もパーフェクトは厳しいですので、9割取れれば16点。

    これだけで47点です。

    あと正答率50%以下の問題、いわゆる難問はエンピツ転がして5分の1の確率でも4点です。

    これで合計51点ですので50点オーバーを確保出来ます。

    やはり社労士試験は、みんなが解らないような問題をどれかで取れるか?ではなく、

    半分の人が正解するような問題をどれだけ取りこぼさないか!

    が勝負になる試験です。

    基本的な問題をしっかりと得点できる「基礎」が本当に大事なんだと数字を見ると明確になってきますね。

    いよいよ明日TACの講評が発表されます。
    09/15|正しい勉強法とはコメント(0)トラックバック(1)TOP↑
    この記事にコメント
    名前:
    コメントタイトル:
    メールアドレス:
    URL:
    コメント:

    パスワード:
    管理人だけに表示:
    管理者にだけ表示を許可
    この記事にトラックバック
    驚くほど簡単に社労士に一発合格できます!
    社労士試験の勉強において、一切のムダを省いた超効率的な勉強法を実践すれば、最短で社労士試験に合格することは可能です。“テキストを必死で読み漁り、暗記する”時代遅れの勉強法はいますぐ止めて“ムダを省いた、超効率的な勉強法”を手に入れ、合格という最大の喜び...
    2011/09/22(Thu) 08:35:50 |  社労士試験に一発合格!最短・最速勉強法
    お薦め講座情報
    通信講座ならユーキャンの社労士講座が完成度・サポート制度共に圧倒的に優れています。


    通学なら自分の好みのスタイルに合わせられて割引制度も充実しているTACを推奨します。


    驚きの低価格でDVD講座を受講するならフォーサイト
    社会保険労務士
    最近の記事
    プロフィール

    きよまる

    Author:きよまる
    アラフォーでイクメンの会社員が2010年の社労士試験に合格しました。

    社会保険労務士に合格するには、間違った勉強方法を続けないことが重要です。
    合格率が9%を下回る難関資格ですが、努力が必ず報われる資格試験ですので諦めずに最後まで頑張りましょう。

    カテゴリー
    月別アーカイブ
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    ブロとも申請フォーム
    ブログ内検索
    リンク
    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。