上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --/--|スポンサー広告||TOP↑
    試験勉強を長く続けるために大事なのは

    生活のリズムを作ることです。

    一夜漬けで通用するような試験ではありませんので、継続して勉強することが大事。

    出来れば毎日が理想ですが、最低でも週に4日以上は勉強する習慣をつけましょう。

    そのためには、一日一時間でもいい、一日数問こなすだけでもいいでしょう。

    現時点では、少なくてもいいのでコツコト続けるようにしましょう。

    直前期は、それこそ睡眠時間を削って勉強する必要がありますので、3月時点では続ける事が大事。

    小さなことからコツコツと!
    スポンサーサイト
    03/18|正しい勉強法とはコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
    資格の学校によりカリキュラムは違うと思われますが、私が通っていた学校の初級コースでは9月から講義が始まり、3月くらいには一通り全教科の講義が終わります。

    ですので出来れば3月中にザッとでいいので一通り全教科学習しておきたいですね。

    もちろん法改正の細かい部分や一般常識の一部は残っても問題ありません。

    一般常識科目であれば、法律関連の学習は一応でかまいませんので目だけは通しておきましょう。

    そうでないと・・・

    模擬試験に全く対応できませんので。

    早いところでは4月頃から模擬試験が開催されます。

    当然模擬試験は全科目実施されますので、まだ学習してない科目も出題されます。

    あくまでも模擬試験なので点を取れなくてもいいんですが、

    今の時点でどこまで通用するか?

    というのを推し量るのが模擬試験の役目なので、全く見てない科目というのは無くしておきましょう。
    03/13|正しい勉強法とはコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
    3月になりました。

    今から試験勉強を開始する方もいるかもしれません。

    もう既にほぼ全教科一通り学習したという方もいるかもしれません。

    どちらにしても・・・

    まだ3月です

    まだまだ時間はたっぷりありますので焦る必要はありません。

    今はとにかく理解を深める時期。

    問題演習よりもテキストの読み込みに力を入れ、とにかく理解できるまで時間をかけて学習しましょう。
    03/02|正しい勉強法とはコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
    お薦め講座情報
    通信講座ならユーキャンの社労士講座が完成度・サポート制度共に圧倒的に優れています。


    通学なら自分の好みのスタイルに合わせられて割引制度も充実しているTACを推奨します。


    驚きの低価格でDVD講座を受講するならフォーサイト
    社会保険労務士
    最近の記事
    プロフィール

    きよまる

    Author:きよまる
    アラフォーでイクメンの会社員が2010年の社労士試験に合格しました。

    社会保険労務士に合格するには、間違った勉強方法を続けないことが重要です。
    合格率が9%を下回る難関資格ですが、努力が必ず報われる資格試験ですので諦めずに最後まで頑張りましょう。

    カテゴリー
    月別アーカイブ
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    ブロとも申請フォーム
    ブログ内検索
    リンク
    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。