上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --/--|スポンサー広告||TOP↑
    早いものでもうすぐ2月も終わりです。

    昨年から社労士試験を目指している方は着実に勉強中かと思います。

    ですが・・・

    今から勉強を始めて夏の社労士試験に間に合うのでしょうか?

    結論から先に言えば・・・

    まだ間に合います!

    同期で合格した友人は、初学者にもかかわらず3月から学習を始めて見事一発合格を果たしています。

    初学者の場合、できれば1年程度の時間は欲しいところですが、6ヶ月程度で合格する人も多く存在します。

    ただ、いくらなんでも初学者で今から独学では厳しいと思います。

    資格の学校なり、通信教育なりを有効に利用し、最短距離を進めば可能性は十分あるでしょう!

    スポンサーサイト
    02/23|資格の学校コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
    勉強っていつも楽しい物じゃありません。

    たまには面倒になり、ついついウトウトしてしまうことも人間なら誰しもあるはずです。

    眠気覚ましというとコーヒーや紅茶などのカフェインを含むものや、最近では栄養ドリンクや眠気覚まし用のガムとかもありますよね。

    でも・・・そんなものほとんど効きません。

    大体が気休めにしかなりません。

    勉強中どうしても眠い時、一番効果的な眠気覚ましは・・・

    寝ることです。

    眠くて眠くて仕方ない時、眠気覚ましをしながら勉強しても効率は下がる一方。

    それよりも思い切って短時間でもいいので寝ちゃったほうがはるかに効率が上がります。

    とはいえ長時間寝てしまっては行けません。

    寝るにしても目覚ましをかけて、時間を決めてキッチリ起きるように心がけましょう。

    それがキツイんだけどね。
    02/15|正しい勉強法とはコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
    このブログのタイトルは「社労士試験で確実に合格点を取る勉強法」です。

    なぜこんなタイトルにしたか?

    それは資格試験に高得点なんか必要ない!

    合格点を取る勉強法こそが大事なことを皆様にお伝えしたいと思ったからです。

    ギリギリで合格しようが高得点で合格しようがどちらも同じ合格者です。

    受かってしまえば同じ立場に立てるんです。

    でもどうせなら合格発表をゆとりを持って迎えられるほど高得点を取れるようになりたい!と思うかもしれません。

    もしそうしたいのであれば、今の倍近い勉強量が必要です

    サラリーマンや子育て中の方などは、ただでさえ勉強時間を作るのに苦労します。

    そんな状況で高得点を狙うような勉強法は自分の首を締めるだけです。

    ギリギリでいいんです。

    合格点に滑りこむレベルでも社労士試験の場合、困難を極めます。

    そのためにも合格点を狙える勉強時間の確保し、その範囲内で全力を尽くすことが一番大事だと言えるでしょう。
    02/10|正しい勉強法とはコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
    演習問題を繰り返していくと、毎回同じ問題を間違えることがあります。

    もしくは前回正解したのに同じような問題で間違えてしまったり。

    これってなぜ起きるかというと、記憶が定着してないからです。

    細かい数値や紛らわしい表現の問題の場合、キッチリとした記憶がモノを言います。

    ではどうすれば記憶が定着するのか?

    やっぱり単純なんですが繰り返し覚えるしかありません

    毎日合ってる人の名前を忘れることはそうそうありませんが、久しぶりに合った人とか、たまにしか見ない芸能人の名前ってなかなか出てこないものです。

    ですので、忘れなくなるまで毎日しつこいくらい繰り返せば嫌でも記憶に定着します。

    以前こちらの記事でも紹介しましたが、やっぱりコツコツ毎日続けることが大事なんですね。
    02/08|正しい勉強法とはコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
    社労士試験はご存知の通り真夏に実施されます。

    ですので、2月はまだ本試験まで半年以上ありますので焦る時期ではありません。

    多くの資格試験の予備校では年明けと同時に社会保険の学習に入ったころだと思いますが、社会保険は大きなヤマです。

    健保・年金は多くの受験生が苦手とする科目ですので、じっくりと理解できるまで取り組みましょう。

    この時期は問題演習よりもテキストを読み込み理解を深める事が大事です。

    予備校に通っているという方は、わからない箇所を何度でも講師に質問する等有効に活用して下さい。

    独学の方はもし理解できないようでしたら、DVD講座等を検討するのもいいかもしれません。

    社会保険で足踏みしてしまうとこの後の展開が苦しくなりますので。
    02/04|正しい勉強法とはコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
    お薦め講座情報
    通信講座ならユーキャンの社労士講座が完成度・サポート制度共に圧倒的に優れています。


    通学なら自分の好みのスタイルに合わせられて割引制度も充実しているTACを推奨します。


    驚きの低価格でDVD講座を受講するならフォーサイト
    社会保険労務士
    最近の記事
    プロフィール

    Author:きよまる
    アラフォーでイクメンの会社員が2010年の社労士試験に合格しました。

    社会保険労務士に合格するには、間違った勉強方法を続けないことが重要です。
    合格率が9%を下回る難関資格ですが、努力が必ず報われる資格試験ですので諦めずに最後まで頑張りましょう。

    カテゴリー
    月別アーカイブ
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    ブロとも申請フォーム
    ブログ内検索
    リンク
    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。