上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --/--|スポンサー広告||TOP↑
    資格試験に合格したいと本気で考えるなら、

    ある程度の期間は全てを捨てる勇気を持つ必要があるでしょう。

    試験の難易度にもよりますが、社労士なら最低でも6ヶ月から1年。

    他の資格でも数ヶ月は一旦全てを捨てましょう。

    全てというのは娯楽や趣味のこと。

    半年くらい飲みにいかなくたって全然平気です。

    半年くらいゲーム出来なくたって全然平気です。

    半年くらいパチンコ行かなくたって全然平気です。

    半年くらいテレビ見なくたって全然平気です。

    そのあたりのことは試験が終わってから楽しめばいいじゃないですか。

    試験直前の勉強法はこちらが参考になります。

    スポンサーサイト
    01/31|正しい勉強法とはコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
    社労士ではないが国家資格に次々と合格する部下に話を聞いてみました。

    普段どんな勉強をしているの?

    と、直球勝負。

    すると返ってきた答えは・・・

    「ホント特別なんもやってないんですよ。ただ毎日空いた時間に勉強しているだけで・・」

    おそらく難関試験に合格している人の大多数は同じような回答をすると思います。

    難しい試験に合格しているからといって、決して特別アタマが言い訳ではないんですね。

    ただ、毎日コツコツと地道に勉強をし続けている人が難しい試験に合格できるんです。

    スポーツや芸術でも同じかもしれません。

    優秀な成績を残すプロスポーツ選手は、必ずその裏で地道な努力を人一倍続けています。

    とにかく愚直に。

    近道なんて無い、攻略法なんてないのが資格試験と言えるでしょう。
    01/28|正しい勉強法とはコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
    昨年第47回社会保険労務士試験の合格発表がありましたが、皆さんご存知かと思いますが

    合格率は脅威の2.6%

    社労士試験といえば例年7~9%程度の合格率でしたが、合格率だけを見れば
    司法書士や土地家屋調査士並になってきました。

    まさに超難関試験と化したと行っても言い過ぎでは無いかもしれません。

    ですがいくら合格率が下がったといえしっかりと合格している人ももちろんいます。

    合格率なんてものに絶対に惑わされてはいけません。

    本当に合格したい人はしっかりと勉強し合格しているんです。

    数値の幻惑には十分注意しましょう。


    01/22|社会保険労務士コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
    お薦め講座情報
    通信講座ならユーキャンの社労士講座が完成度・サポート制度共に圧倒的に優れています。


    通学なら自分の好みのスタイルに合わせられて割引制度も充実しているTACを推奨します。


    驚きの低価格でDVD講座を受講するならフォーサイト
    社会保険労務士
    最近の記事
    プロフィール

    きよまる

    Author:きよまる
    アラフォーでイクメンの会社員が2010年の社労士試験に合格しました。

    社会保険労務士に合格するには、間違った勉強方法を続けないことが重要です。
    合格率が9%を下回る難関資格ですが、努力が必ず報われる資格試験ですので諦めずに最後まで頑張りましょう。

    カテゴリー
    月別アーカイブ
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    ブロとも申請フォーム
    ブログ内検索
    リンク
    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。