上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --/--|スポンサー広告||TOP↑
    ようやく時間が出来たので第43回社労士試験の選択式試験をやってみました。

    一年ブランクが開くと結構キツいものですが、個人的な感想を書いてみます。
    (難易度は☆が多いほど難しいという意味です)

    【労基法・安衛法】

    労働基準法ですがBは少し悩みましたが、AとCは入れやすい問題のようです。

    安衛法のDは雇い入れ時の健康診断ですので、これは基本的。

    Eも勤務時間に制限があるのは潜水業務なので結構すんなり入りそう。

    難易度:★★★★☆

    【労災】

    今年一番の話題となっている労災ですが、確かにキツい問題ですね。

    とりあえずAはすんなり入ると思います。

    Bは、本来女性が高かったところを「男女の解消を図るため」となっているので、⑦を選べなくも無いですが・・簡単ではないですね。

    Cはまぁ大丈夫でしょう。

    問題のDとEですが、これは相当厳しいですね。

    Dの正解は3の鶏卵大面だそうですが、これ絶対に選べる自信ありません。

    ただでさえ鶏卵って大きさが様々ですし形も定まっていません。

    そんな事が記述してあるなんて想像することも出来ませんよね。

    この問題を見ると個人的には今年の労災は救済確定な気がします。

    難易度:★☆☆☆☆

    【雇用】

    今年も雇用は楽でしたね。パーフェクトもいけそうな問題だと思います。

    難易度:★★★★★

    【労一】

    4択式って何のこと?と思ってましたが、今年はこんな形式で出題されたんですね。

    Aの「電算型賃金制度」というのは知らないと入らないと思います。

    B、D、Eは比較的入れやすいと思いますが、Cは微妙ですね。

    難易度:★★☆☆☆

    【社一】

    介護認定に関する問題ですが、AとBは入りそうですね。

    Cは完全に記憶から抜けてたのか?初めから覚えてないのか?

    Dは、⑰の継続と⑱の更新の勝負になると思いますが、嫌らしいですね。

    Eは、確か去年答練だったか?実力完成テストだったか?どれか記憶はありませんが、同じような問題をやった記憶があります。

    ですがこれも厳しい選択ですよね。

    AとBを取ってあとどれか合っててくれれば!という感じの問題だと思います。

    難易度:★★☆☆☆

    【健保】

    国庫負担からの出題でした。

    この問題は錆び付いた記憶でも十分対応できました。

    難易度:★★★★☆

    【厚年】

    厚年もそれほど難しくなかったようですね。

    資格学校の模試が好みそうな問題かな?!

    難易度:★★★★☆

    【国年】

    国年はそれほど簡単ではないと思いますが・・・

    AとEは入れやすいと思いますが、他はちょっと悩みました。

    特にDの電子情報処理組織なんて結構厳しい選択肢のような気がします。

    難易度:★★★☆☆


    【総括】

    まず1年ぶりに解いてみた私の成績は、基安4、労災2、雇用5、労一3、社一2、健保4、厚年4、国年3。

    合計27点で労災、社一で基準点割れ。国年も記憶があいまいになってて危なかった。。

    と今年の選択式は、労災が極めて難易度が高く、社一・労一がそれに続き、雇用・基安・健保・厚年の4科目は比較的得点しやすかった感じです。

    合格点予想としては、おそらく総得点は25点前後じゃないでしょうか?!

    で気になる救済科目ですが労災はほぼ確定な感じがします。


    社一もかなり難易度は高めかと思います。

    ですので救済がかかる確率は高いんじゃないでしょうか?!

    労一も難しいんですが、今回は4択にしているのでもしかしたら勘で正解している人も多いかもしれない。

    そうなると平均点が上がる可能性がありますし、労一は平成19年、平成21年と救済されそうでされなかった科目なので微妙かもしれません。

    でもまだどうなるか誰にもわかりませんので、まずは大手資格学校の見解を待ちましょう。
    スポンサーサイト
    08/31|社労士受験勉強記コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
    第43回社労士試験の合格ラインは果たしてどのあたりになるのでしょうか?

    まだ大手予備校の情報が出揃っていませんので、現時点ではほぼ例年どおりの点数と仮定して記述していきます。

    まず選択式試験ですが、集計史上最低点と言われた昨年の合格ラインが23点。

    今年の点数が昨年と同等であったとすれば、現時点で23点以上であれば可能性はゼロではないでしょう。

    気になる救済科目ですが、今年の労災は相当難易度が高かったようですので、ここの救済は当確ではないかと予想されます。

    さらに難易度が集ったのが社一・労一ですが、ここは大手予備校の集計結果が出ないと現時点での判断は難しいでしょう。

    【選択式試験】
    年度 合格点 救済科目
    2011(H23) 23~25? 労災?、社一?、労一?
    2010(H22) 23 国年(1)、厚年、社一、健保
    2009(H21) 25 労基、労災、厚年
    2008(H20) 25 国年、厚年、健保(1)
    2007(H19) 28 なし
    2006(H18) 22 労基、労災、雇用、社一、厚年
    2005(H17) 28 労基
    2004(H16) 27 健保(1)
    2003(H15) 28 労一、社一、国年、厚年
    2002(H14) 28 労基

    続いて択一式ですが、今年は労災の8問目が複数解答もしくは没問の可能性があるようです。

    ですが、さすがに去年の失態を反省したのかそれ以外の設問に関しては今のところ問題は見られないようです。

    という事は、昨年は没問3問、複数解答が2問もあったおかげで合格点は48点まで跳ね上がりましたが、今年は例年どおりの合格点で落ち着きそうな気配です(44~46点前後?)。

    年度 合格点 救済科目
    2011(H23) 44~46? なし
    2010(H22) 48 なし
    2009(H21) 44 なし
    2008(H20) 48 なし
    2007(H19) 44 なし
    2006(H18) 41 労基、常識
    2005(H17) 43 なし
    2004(H16) 42 健保、国年、厚年
    2003(H15) 44 厚年
    2002(H14) 44 なし

    まずは9/1(木)にユーキャンの合格予想が発表されますので、どのような予想になるか注目ですね!

    ユーキャン合格予想
    08/30|社会保険労務士コメント(1)トラックバック(2)TOP↑
    ついに本試験も終了しましたね。

    受験された皆様、本当にお疲れ様でした。

    まずはしばらくここ数ヶ月の労を労いゆっくりと脳と身体を休めてあげて下さい。

    まだ本試験の内容を見ていないのでなんとも言えないんですが、解答速報の解答だけ見ると今年もいろいろと物議を醸しそうな予感ですね(毎年のことですが)。

    労災の解答では鶏卵大面とか10円銅貨大なんて言葉が解答になっていますし、労一でも電算型賃金制度という言葉が正解肢になっています。

    この解答だけ見ると一体どんな問題だったのかとても気になるところです。

    明日以降問題が手に入ったらいろいろと見てみようと思います。



    08/29|正しい勉強法とはコメント(2)トラックバック(0)TOP↑
    いよいよ試験前日となりました。

    思い返せば、今年は3月11日にあの大震災があり、勉強どころじゃなかった方も多かったのではないでしょうか?

    その後計画停電に節電と勉強するには厳しい環境だったと思いますが、そんな中最後まで勉強を続けた皆様の努力には本当に頭が下がる思いです。

    皆様本当にお疲れ様でした・・・と言いたいところですが、本当の本番は明日の本試験。

    明日の本試験では、これまで蓄積した知識をフルに使いきり、全ての問題に全神経を集中して全力投球して来て下さい!!

    私は社労士試験は努力が報われる試験だと思っています。

    それほど優秀な頭脳を持ち合わせていなくても、それほど特殊な能力を持ち合わせていなくても、誰しもが努力すれば合格圏にたどり着ける試験です。

    ただ試験というのは勝負と同じで水物です。

    模擬試験全国1位の実力者ですら足元をすくわれる事があり、合格判定Dの受験生が逆転で合格を勝ち取ることもあるのが本試験。

    そうです、結果は神のみぞ知る。

    ですが、実力よりも何よりも・・・

    合格したい!という気持ちが誰よりも強かったヤツがその年の合格を勝ち取れる!!

    と私は思っています。

    それではこのブログを読んで下さった皆様が全員合格するように、今から近くの神社に祈願に行って来ます。

    皆様の健闘を心よりお祈りしています。

    みんな最後の最後まで諦めず頑張って下さい!!!

    08/27|正しい勉強法とはコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
    いよいよこんなタイトルの記事を書く時期になったんですね。

    残された勉強時間は今日と明日の2日間。

    後悔が残らないように最後まで集中して走りぬけて下さい。

    さてそれでは試験当日の過ごし方なんですが・・・

    まず朝勉強をしている方は、試験当日まで勉強をする必要はないんじゃないかと私は思います。

    というのも朝あんまり早く起きすぎて、試験の最中に眠くなってしまったら元も子もありません。

    今年は朝から3時間30分の長期戦を戦わなければなりませんので、体力もしっかり蓄えておきたいところ。

    ですので前日はゆっくりと睡眠を取って当日に備えておきましょう。

    もちろん試験会場には「余裕を持って」到着しておいて下さい。

    交通機関のトラブルに巻き込まれることもありますし、早めに到着して会場内をプラプラ散歩しているとリフレッシュできたりしますので。

    で、ここからがメインです!

    当日の試験会場で何を勉強すればいいか?!

    これは本当に私だけの考え方かもしれませんが・・・

    当日会場でテキストなんか読んだって全然頭に入りません。

    試験会場に着くと大抵皆さんテキストを読んでいたりしますが、本当に頭に入っているのかどうかは疑問です。

    不合格だった一昨年は全教科のテキストを持ち込んで試験前に読んでみましたが、全く効果が無くただ重たいだけでした(w

    ですので当日試験会場で勉強するモノは、暗記カードのようなモノとか不安な箇所や横断しておきたい箇所を自分でまとめたノートとかがお薦めですね。

    もちろん思い切って何もやらないという手もあるでしょうが・・・それはちょっと不安かもしれませんね。

    当日の勉強なんて気休め程度です。

    回りの人たちがテキストを読んでいるからって焦る必要なんて全くありません。

    自分は試験前にコレをやるんだ!と出発前から決めておくとスッキリとした気持ちで試験に望めるんじゃないでしょうか?!

    残り2日となりました!もう少しで解放されます!

    最後まで頑張って下さい!!!
    08/26|正しい勉強法とはコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
    一度マークした答えを後から見直して変更するという事はよくあります。

    これは講師からも散々言われていたことなんですが、迷った時に答えを変えて正解になる事はほとんどないと言っていいでしょう。

    実際私も答練から模擬試験と答えを変えて正解だったことは一度もありませんでした。

    そんな事はわかっていたのに本試験でも見直しの際に答えを変更して間違っちゃってます。
    ↓↓
    第42回社労士試験を振り返る 択一式労基

    すでに皆様は1年近くミッチリと法律の勉強をしています。

    ですのでそんな皆様の法律に関する能力は相当研ぎ澄まされているはずです。

    それだけ研ぎ澄まされた脳が直感で選んだ答えは、正解の確率が非常に高くなっています。

    もちろん見直しの際に明らかなケアレスミスやマークミスを発見した場合は、すみやかに変更して下さい。

    ですが、一度全問解ききった後の疲れた脳で見直しをして、あれもしかしてこっちが正解かも???

    なんて迷った時は、絶対に変えないことを強く推奨します!!

    当然答えを変えて成功したというケースも中にはあるとは思いますが・・・

    あくまでも一般論と私の経験からすれば変えない方が確率は高いと思います。

    苦しいのもあと3日です!最後まで頑張って下さい!!
    08/25|正しい勉強法とはコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
    当然それぞれの受験会場が決まっていると思いますが、国際展示場(東京ビッグサイト)で受験される方向けの注意点のようなものをお伝えします。

    私は自宅から国際展示場が近いので、2年続けて同会場で受験しましたが、正直受験する場所として良いかどうかは疑問ですね。。

    まず同会場で始めて受験される方は、その光景に唖然とするのではないでしょうか?

    だだっ広い会場に延々と並んでいる机と椅子。

    高校や大学受験ではあり得ない異様な光景なので驚くと思います。

    まぁ6千人以上が一度に受験する会場ですから仕方ないんですがね・・

    それでは注意点をお伝えしてきます。

    1、トイレは多数ありますが女性用は多少混雑します。

    トイレは前方と後方にいくつかあるんですが、やっぱりあれだけの人数ですので女性用は多少並ぶ感じになりますので、出来れば早めに済ませておくといいと思います。

    2、椅子は普通のパイプ椅子です。

    机も普通の折りたためるタイプの長い机で、椅子はよくプロレスで凶器になる普通のパイプ椅子です(w

    なので座り心地は最悪です。

    ですので昨年私はクッションを持ち込みました。

    バスタオルでもいいですし、何かお尻の下に敷けるものを持ち込むと集中できると思います。

    3、時計はありません。

    国際展示場で一番危険なのは時計が無い事です。

    大学のキャンパスだと大抵教室に時計がついているものですが、国際展示場には見えるところには一切時計はありません。

    携帯は袋に入れるように指示されて時計の代わりにはなりませんので、時計はしっかり持ち込みましょう。

    4、飲食店は混雑しますしコンビニはちょっと遠いです。

    最初から行く気は無かったのでしっかりとは見てませんが、会場近くの飲食店は結構混みます。

    座席での飲食が可能ですので、コンビニ等で予め購入していくことをお薦めします(今年は午後の試験は短いですし)。

    コンビニは駅の方になるので、試験会場からは以外と歩きます。

    5、冷房は結構効いてます。

    今年は節電の影響もあるのでどうなるかわかりませんが、去年までは長時間いるとちょっと寒く感じる温度でした。

    女性の方は一枚はおるものを持ち込んだ方がいいかもしれません。

    もちろん今年は例年と違いますので、会場が暑い可能性もありますが・・・

    6、帰りの電車はメチャ混みますが・・

    試験終了後に数千人が一気に帰路に向かいますので、帰りは改札で入場規制が入るほど込みます(ゆりかもめの場合)。

    ただゆりかもめは本数が多いので、駅に入った後は以外と車内は込まずにすんなりと帰れます。

    ただあまり急ぎでない人はゆっくりと時間を空けて帰宅してもいいかもしれません。

    以上かんたんな注意点でした!!

    あと4日!最後まで頑張って下さい!!
    08/24|社労士受験勉強記コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
    今年の受験申込者数は、約67,700人。

    ここ数年右肩上がりで伸びていた社労士試験の受験者数ですが、今年は震災の影響もあったのか申込者数は多少減ったようですね。

    とはいえライバルは約67,700人。

    その中でも毎年棄権者が多数出ますので、平成21年と同程度であれば今年の受験者数は約5万2千人程度でしょうか?!

    ということは真のライバルは約5万2千人。

    いやいやそんなことはありません!!

    以前本当に合格したい人はごくわずかとお伝えしたことがありますが・・・

    本当の本気で合格したい人は5万人もいないんです!!

    だって・・・

    ・来年への腕試しで受けている人もいます。

    ・会社からの命令で渋々受けている人もいます。

    ・勉強時間が全然足りないんだけど、お金払っちゃったからもったいないと思って受けている人もいます。

    ・定年退職後の趣味的感覚で受けている人もいます。


    ですので・・・

    不安に感じるということは、それだけ本気で勉強している!

    ということの証明なんです。

    今、あなたが不安で仕方ないのであれば・・・


    あなたは本気で合格したい人なんです!!


    そんな人が何万人もいるわけありませんよね!!

    それだけ本気で勉強してきた人は、絶対に適当に勉強してきたライバル達には負けないはずです!!

    もちろんこんな話をしたって全ての不安が解消されない事は自分自身がよく知っていますが、こんな考え方が出来れば多少は気持ちも楽になるんじゃないかと思います。

    まだ一週間もある!まだまだ時間は残されています!!

    最後の最後まで絶対に諦めず頑張って下さい!!!
    08/23|正しい勉強法とはコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
    最後の1週間になりました。

    先日もお伝えしたとおり、ここから勉強方法を変える必要はないと思います。

    己の信じた方法を直前まで貫いて下さい。

    さて、ここから最も大事な事は・・・


    肉体的な健康と精神的な健康を保つ事です。



    とくに追いつめられると精神的にやられてしまいますので、ここからは・・・


    究極のポジティブシンキングを徹底して欲しいです!



    例えばこの時期に来て、間違えてはいけない問題を間違えちゃう事もあるものです。

    そんな時「エーー!この時期に来てこんな事も覚えてないのか??」

    と思ってしまうかもしれませんが、決して悲観的にならないで下さい!

    それよりも「フゥゥーー!危ない危ない・・試験前に気づいてよかった!」

    くらい前向きに捉えていくべきです。

    新しい論点を覚えていくと初歩的な事を忘れてしまうこともありますから、気にしたって仕方ありません。

    泣いても笑っても残された時間は1週間。

    悔いが残らないようにすべての力を搾り出して頑張って下さい!

    08/20|正しい勉強法とはコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
    残り10日となりました。

    緊張感が高まっている方もいると思いますし、全く平常心という方もいるかもしれません。

    ただここに来て、試験直前までの過ごし方に迷っている方もいるようです。

    ですが、ここまで来たら迷いは不要です!

    己のやり方を信じるのみ!!

    すでにフルスピードで突っ走っている状態で、急に方向転換したって軌道に乗せることは出来ません。

    もう人の意見なんて気にせず、自分がやると決めた方法を貫くのみだと思います。

    テキスト読みに没頭すると決めた方

    過去問と心中すると決めた方

    ただひたすら問題演習をすると決めた方

    徹底的に暗記に徹すると決めた方


    以前もお伝えしましたが、直前期の過ごし方に正解なんてありません

    自分が合格したやり方が正しい直前期の過ごし方なんです!

    最後の最後まで諦めずに自分を信じてやり切って下さい!

    やり切った後の結果は神のみぞ知る。

    ファイナル・カウントダウン!ガンバレ!社労士受験生!!

    *事務指定講習の真っ最中で更新が滞ってスミマセン。
    08/18|正しい勉強法とはコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
    受験生のブログやツィートを見ていると、やはり選択式が怖いという人が多くいるようです。

    私も実際そうでした。

    これだけ勉強してきても、選択式8科目で1科目でも見たことない箇所やキッチリ覚えてこなかった箇所が出題されたら・・・

    その時点でアウト。

    そう考えると選択式が怖くて仕方ない時もありました。

    ですが、選択式試験が怖いという事は・・・


    それだけ実力がついて来ている!


    という事です。

    そもそもしっかりとした実力もついてない状態なら選択式どころか択一だって怖いはずですから。

    だから選択式に過度に反応するのは止めましょう!!

    しっかりと地力がついていれば、あまり見たこと無い箇所が出題されてもなんとか解答をみつける能力はついているはずです!!

    一応選択式に関するエントリーをまとめておきましたので、気分転換にでも見てみて下さい。

    選択式試験に救済はつきもの

    選択式試験対策は?

    選択式試験を科学する!

    選択式試験の解き方

    選択式試験の解き方のまとめ

    選択式試験の解き方の実践

    灼熱の砂漠を走りきれば、きっとオアシスに辿り着けるはずです!

    皆さん頑張って下さい!!
    08/12|正しい勉強法とはコメント(0)トラックバック(1)TOP↑
    本試験が目の前にせまってくると、焦りや不安、プレッシャーがどんどんと大きくなってくるものです。

    そりゃそうですよね。

    だって社会保険労務士試験には、中小企業診断士や税理士試験のように科目合格という制度はありません(科目免除制度はありますが)。

    そうなんです!社労士試験は年に1回!問答無用の一発勝負なんです。

    その一発勝負に負けてしまえば、1年間の苦労は水の泡となり、また翌年の試験に挑戦しなければなりません。

    これでプレッシャーがかからない方がおかしいと思います。

    多かれ少なかれ、みんなこの時期は日々焦りや不安と戦っているものです。

    そんな焦りや不安を取り除く唯一の方法は・・・


    圧倒的な勉強量しかないと思います!


    ふと「ヤベェー・・・今年の試験落ちたらどうしよう」なんて気持ちは、ちょくちょく噴出してきます。

    そんな不安や焦りの気持ちが出てきたら、それを抑え込むように勉強しちゃいましょう。

    試験に落ちた後の事は結果が出てから考えればいい話。

    そんな事よりも今自分がやらなければいけない事は何か?

    それは試験直前まで徹底的に勉強する事だけです!


    私は他の誰よりも問題を解いた!

    私は他の誰よりもテキストを読んだ!

    私は他の誰よりも徹底的に暗記に取り組んだ!

    私は全ての学習を他の誰よりもやった!



    これ・・・自己満足でかまいません!!


    試験当日この気持ちになれれば、やるだけやったと開き直って試験会場に迎えると思います。

    真夏の一番楽しい時期を犠牲にしている社労士受験生は、今日本で一番頑張っている人達だと思います。

    苦しいのはあと少し!最後まで頑張って下さい!!
    08/11|正しい勉強法とはコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
    本試験まであと少しの直前期。

    この時期からはよく出る数字はしっかりと正確に覚えておきたいところです。

    数字さえ正確に覚えておけば取れる!という問題は確実に取りたいですから!

    平成22年の厚生年金の2問目なんかがその典型です。


    <問題>
    A 老齢厚生年金の定額部分の額の計算について、当該老齢厚生年金の受給権者が昭和9年4月2日から昭和20年4月1日までの間に生まれた者である場合には、被保険者期間の月数の上限を444か月として計算する。


    このAの選択肢が誤りで正解だったんですが、正確に覚えてさえおけばAだけ読んで次の問題に行けるような設問です。

    ですが、全科目の試験範囲全ての数字を正確に覚えるのは結構大変というかちょっと無理でしょう。

    ですのでどうしても数字が苦手とか時間がないという方は・・・

    最初と最後の節目と法則性だけは確実に覚えておきましょう。

    ちなみにこの問題を解いた時の履歴はこちらにあります⇒第42回社労士試験を振り返る 択一式厚生年金

    実際この設問の数値は正確に覚えてなかったんですが、最初と最後、それからある程度の法則性を抑えていればなんとか解答まで辿り着けることもあります。

    また本格的に暑くなってきましたが、ここからが勝負です!

    最後まで諦めず頑張って下さい!!
    08/10|正しい勉強法とはコメント(2)トラックバック(0)TOP↑
    残すところあと2週間になりましたが、今週から再来週にかけて夏期休暇を取得する方も多いと思います。

    せっかく休みを取れたんだから絶対に毎日12時間以上勉強してやろう!なんて思うものですが・・・

    正直あまり気負いすぎない方がイイと思います。

    私は昨年試験の2週間前に夏期休暇を取得できましたので、そこを利用して勉強しましたが・・・

    どんなに気合入れても集中できたのは10時間くらいでした。

    月並みな意見ですが、勉強で大事なのは時間よりも中身。

    ですので夏期休暇の間に勉強時間を長く取るのはいいですが、その分集中力が散漫になってしまうことの方に注意をして下さい!

    例えばあなたが毎朝3時間勉強していたとします。

    普段は貴重な勉強時間ですので、その3時間は相当集中しているはずです。

    ですが夏休みになると、まだ時間はあるからという余裕が出てしまい、いつもの3時間の集中力がガクッと落ちてしまいます。

    時間があればイイってものではないということですね。

    ということで夏休みに集中力を切らさない私的なお薦めとしては・・・

    時間を区切って休憩を入れないこと!です。

    例えば朝9時から12まで勉強してお昼休みを取って・・・

    なんて方法を取ると11頃集中力が切れてもダラダラと12時まで過ごしてしまうことになります。

    それよりも項目毎に区切った方が集中できる気がします。

    例えば9時からLECの1回目の模試を全部解いてみる!とか・・

    9時から労基・労災・雇用のテキスト読みをする!とか・・

    とか、9時から平成18年から22年までの社会保険の過去問題を全部やる!

    とか・・

    時間ではなく達成すべき項目で区切った方が集中力は増すんじゃないでしょうか?!

    *もちろん個人差はありますので、ご自身にあったスタイルで勉強していって下さい。
    08/09|正しい勉強法とはコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
    直前期の勉強法は、以前お伝えした通り正解なんてありません。

    社労士試験の直前期は何を勉強すればいいのか?

    ですので、既に迷いが無い!という方は今実践している勉強法を試験当日までやり切って下さい。

    そんな数ある勉強方法の中から私がメインに選んだのは、徹底した問題演習でした!

    当初は、直前2週間くらいは徹底したテキスト読みに当てようと思いましたが、決してテキスト読みをメインにはしませんでした。

    その理由なんですが、まず1点目としては・・・

    前年、同様の手法を取り不合格だったから。

    平成21年はそもそも実力不足だったので、あまり参考にはなりませんが、直前1週間くらいはずっとテキストを読んでいました。

    ですが前年ダメだった方法と同じ事をしてもまた同じ結果になるのは明白です。

    ですので、何度も受けているがなかなか合格できないという人は、思い切って直前期のやり方を変えてみる事をお薦めします。

    次に2点目としては・・・

    1日に複数科目の学習を横断できないから。


    テキストの読み込みって、じっくりやると1科目2時間くらいはかかります。

    1日6時間学習時間を割いても出来るのは3科目。

    例えば労基・労災・雇用の読み込みをして、翌日いざ年金の問題をやってみると問題を解く感覚が鈍っているように感じました。

    なのでテキストは、問題演習でちょっとあやふやなところがみつかったり、不安だなと感じた部分のみを徹底的に読み込むように心がけました。

    最後の理由としては・・・


    眠くなるから(爆


    朝あり得ないような時間に起きて、眠い目をこすりながら法律のテキストを読んだって・・・眠くなるだけで全く頭に入りませんでした。

    そんな理由から、直前期は問題演習と並行して暗記モノの反復、それを補う形でのテキスト読みという手法を取りました。

    とはいえ、最も大事なのは勉強方法うんぬんよりも・・・

    いかに自分を信じて最後まで諦めずに勉強し続けられるか?!


    だと思います!

    来週からまた暑くなるようですので、体調には十分気をつけてラストスパート頑張って下さい!!
    08/05|正しい勉強法とはコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
    覚えたつもりなのに、また同じ問題で間違えてしまった。。

    過去に何度も出題されている箇所で、大事な部分なのに・・・

    という経験をされている方は結構多いと思います。

    ではなぜ覚えたつもりなのに忘れてしまうのか?

    それは・・・

    反復が足りないからです!!

    有名なエビングハウスの忘却曲線は、既に言い尽くされていると思いますので、参照のリンクだけ貼っておきます。

    復習が大切な理由

    人間の脳は覚えた事を何度も思い出さないと、どんどん忘れていってしまう作りになっているんだそうです。

    久しぶりに合う人だと「あれ?この人なんてお名前だっけ?」という感じで顔と名前が一致しない事がありますよね。

    ですが、毎日同じ職場で会う同僚の名前は絶対に忘れないはずです!

    その違いは何度も会っているか?たまにしか会わないか?の差だけです。

    だから私としては、できるだけ毎日みんな(全科目)に会って欲しいと思っています。


    今日は労基君、明日は労災さん、明後日は雇用君だと1週間前に勉強した健保さんや国年君たちはどっかに行っちゃってしまいます。

    この時期はできるだけ複数科目!できれば1日に全科目を網羅して欲しいですね!

    08/04|正しい勉強法とはコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
    今年の3月頃の記事でコップ半分の水の話をしています。

    コップに半分入っている水を見て「あと半分しかない」と考えるか「まだ半分残ってる」と考えるかの思考の問題です。

    これは本人の性格上の問題もあると思いますが、こと試験に関しては・・


    絶対にまだ半分残ってる!


    と思うべきでしょう。

    この時期、あと3週間しかない!と焦って学習のスケジュールを乱すのが一番危険です。

    それよりもまだ3週間もある!とポジティブな思考に切りかえましょう。

    残り3週間どのような学習スケジュールを組んで、どうやって自分の弱点を克服していくか!

    そう考えたほうが残りの時間を有意義に活用できるはずです。

    とこんな記事を書いていたら、ふと昨年勉強していた時期を思い出してしまいました。

    私は朝型を選択したため、この時期は毎朝3時に起きていたんですが、目覚ましより30分も早い2時半頃目が覚めてしまうことが何度かありました。

    普段なら7時に目覚ましをセットして、6時30分頃に起きた時って「あ~まだあと30分寝れる」って思うものですが・・・

    昨年のこの時期は、かなり頭がイカれていたらしく・・

    ヨ~シ!30分早く起きたから30分多く勉強できる!

    と思っていたモノでした(w

    それだけ集中していたんでしょうね。。

    あと残り約3週間!悔いのないように過ごして下さい!
    08/03|正しい勉強法とはコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
    模擬試験で満点近い成績を取ってくる人もいますが・・・

    そんな人はライバルではありません!!

    まず上位者を簡単に分析すると2通りのタイプが存在します。

    1パターン目の人は・・・

    神レベルの人(w

    本当の実力で択一65点以上、選択36点以上というような離れ業を披露します。

    こういう人はもはや天才の域に達していますので、張り合っても仕方ありません。

    2つ目のパターンの人は・・・

    自宅受験した人。

    実際予備校の模擬試験の上位者には、かなりの割合で自宅受験した人が含まれています。

    当然素直に採点した人が大半だと思いますが、中には手を加えて提出している人がいるのも事実です。

    ですので、本当の実力で高得点を取っている人はそれほど多くないのかもしれません。

    と考えればすっごく気は楽になりますし、それより何より・・・


    資格試験の合格に高得点は不要です!!



    この原則を直前期の今こそ思い返して欲しいと思います。

    高得点を取って合格しても、足切りスレスレで合格しても合格は合格!

    ということは、本試験でAランクに入る必要なんか全くないという事です!!

    最終模擬試験の結果がC評価やD評価という状況から、A評価に押し上げるのはかなり厳しいでしょう。

    でもCからB、DからギリギリのBまで上げると考えればなんとかなる気がしませんか?!

    目標を高得点ではなく、合格点に切り替えれば社労士試験は決して越えられない壁ではありません!

    最後まで絶対に諦めなかった人だけが、合格の栄冠を掴む事が出来るのです!!

    ここからが一番キツい登り坂ですが、最後の最後まで頑張って下さい!!
    08/02|正しい勉強法とはコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
    ついに8月、勝負の月を迎える事になりました。

    受験生の皆様、ここからは体調管理には十分注意しながら試験直前まで集中力を保って勉強していって下さい。

    ここからの時期、なんといっても大事なのは・・・・

    やっぱり基礎・基本です。

    【第42回社労士試験 択一式難易度】
    正解率 問題数
    70%以上 32
    50%以上70%未満 22
    30%以上50%未満 9
    30%未満 7
    *IDE社労士塾 第42回社労士試験 復元回答集計結果参照

    昨年の択一式試験の難易度別の分布表です。

    この分布を見てもらえば解ると思いますが、なんと70問中54問が50%以上の解答率になっています。

    つまり、半分の人が正解できる問題だけ出来れば十分合格できるということです。

    もちろんこの結果は、IDE社労士塾に本試験の合格判定を依頼した人たちのデータですので、若干高めになっているとは思います。

    全然自信がなくて合格の見込みが無いような人は、このような判定をお願いしませんからね。

    とはいえ、

    社労士試験は基礎さえしっかりしていれば合格できる試験なんです!

    正解率30%未満の問題なんて、ぶっちゃけ解らなければエンピツ転がして解答すればいいんです(w

    おそらく模試の結果は届いていると思います。

    正解率の高い問題を落としてる場合、基礎がグラついている可能性がありますので、ここからはしっかりと基礎の反復に勉めましょう!!

    08/01|正しい勉強法とはコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
    お薦め講座情報
    通信講座ならユーキャンの社労士講座が完成度・サポート制度共に圧倒的に優れています。


    通学なら自分の好みのスタイルに合わせられて割引制度も充実しているTACを推奨します。


    驚きの低価格でDVD講座を受講するならフォーサイト
    社会保険労務士
    最近の記事
    プロフィール

    きよまる

    Author:きよまる
    アラフォーでイクメンの会社員が2010年の社労士試験に合格しました。

    社会保険労務士に合格するには、間違った勉強方法を続けないことが重要です。
    合格率が9%を下回る難関資格ですが、努力が必ず報われる資格試験ですので諦めずに最後まで頑張りましょう。

    カテゴリー
    月別アーカイブ
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    ブロとも申請フォーム
    ブログ内検索
    リンク
    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。