上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --/--|スポンサー広告||TOP↑
    所得控除等に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。


    「合計所得金額」とは、純損失等の繰越控除後の総所得金額と譲渡
    所得金額の合計額である。


    これが不適切ですので、正解です。


    合計所得金額とは、事業所得、不動産所得、利子所得、配当所得、
    給与所得、総合課税の短期譲渡所得及び雑所得の合計と、総合課税の
    長期譲渡所得と一時所得の合計額の2分の1の額に、退職所得金額、
    山林所得金額を加算した金額です。

    ですが、純損失等の繰越控除がある場合には、それが適用される前
    の金額になります。

    スポンサーサイト
    12/28|FP3級コメント(2)トラックバック(0)TOP↑
    事業所得の金額の計算における必要経費に関する次の記述
    のうち、最も適切なものはどれか。

    青色事業専従者に対して支払う一定の要件を満たす給与の
    額は、必要経費に算入される。

    これが適切ですので、正解です。

    青色申告にはは、青色事業専従者給与という制度があり、
    生計を一にする親族(15歳以上)で、専らその青色申告
    者の経営する事業に従事している者に対して支払う給与は
    あらかじめ税務署に届出し、適正な金額であれば必要経費
    とすることが出来ます。

    ちなみに白色申告の場合は、専従者控除として配偶者86
    万円、それ以外は50万円までが控除されます。
    12/27|FP3級コメント(2)トラックバック(1)TOP↑
    所得税における不動産所得に関する次の記述のうち、最も適切
    なものはどれか。


    借地権の設定に伴う権利金で返還されないものは、原則として
    不動産所得の収入金額となるが、一定の要件を満たす場合は譲
    渡所得となる。

    これが適切なので、正解です。

    土地の時価に対して1/2を超えるような権利金等は譲渡所得に
    なります。

    ちなみに、不動産の賃貸の場合、事業的規模であったり、規模
    の大小は問われず不動産所得となります。
    12/26|FP3級コメント(2)トラックバック(0)TOP↑
    所得税の特徴に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。

    所得税では、個人の所得の合計額を一定の方法により算出し、比例税率
    による課税が行われる。

    これが不適切なので、正解です。

    日本では所得税の計算において比例税率は採用してません。

    比例税率は、課税所得の大小を問わず、一律で同じ税率をかける方法
    例としては法人税や消費税がそれです。

    所得税は累進課税率、課税所得が多くなるに従い、適用税率も高くし
    ていなっていく方法です。
    所得税以外にも相続税や贈与税がこれにあたります。
    12/25|FP3級コメント(2)トラックバック(0)TOP↑
    金融商品の仕組みと特徴に関する次の記述のうち、最も不適切
    なものはどれか。

    純金積立は、毎月一定量を自動買付けする仕組みとなっており、
    値上がり益のほか、金利収入も得ることができる。


    これが不適切なので、正解です。

    純金積立は、投資家が取扱会社と契約し、毎日一定の金額で買付
    ける、いわゆるドル・コスト平均法で金を買い付け、その日の
    金価格が高い時には少ない量を買付け、価格が安い時は多くの量
    を買付けることができる、長期積立に有利な金融商品です。

    なので、金利収入を得ることは出来ません。
    12/21|FP3級コメント(2)トラックバック(0)TOP↑
    金融資産運用等に関連する法規に関する次の記述のうち
    最も不適切なものはどれか。

    金融商品の販売において、金融商品販売法と消費者契約法
    の両方の規定に抵触する場合には、金融商品販売法が適用
    される。

    これが不適切なので、正解です。

    金融商品販売法は、金融商品販売業者が有価証券の販売の際
    に、顧客に対して重要事項の説明を怠ったため顧客が損失を
    被った場合に、顧客が損害賠償を求めることが出来る事が定
    めた法律。

    消費者契約法は、消費者と事業者との間の情報の質及び量並び
    に交渉力の格差を考慮し、一定の場合には消費者の契約の取消
    しや、契約の一部を無効とすることを認め、消費者の保護を
    図る法律。

    ですので、この両方に抵触する場合には両方適用されます。
    12/20|FP3級コメント(2)トラックバック(0)TOP↑
    外貨建て金融商品に関する次の記述のうち、最も適切なものは

    為替予約をしていない外貨預金における為替差益は、雑所得と
    して総合課税となるが、外貨建てMMFの換金における為替差
    益は、非課税扱いとなる。


    これが適切なので正解です。

    外貨建てMMFは投資信託の一種で、安全性の高い金融商品で
    運用されています。利回りは実績分配方式ですが、比較的高い
    利回りが人気の商品です。
    為替差損益を含めた売買益は非課税です。
    12/19|FP3級コメント(2)トラックバック(0)TOP↑
    代表的な株価指標に関する次の文章の空欄にあてはまる語句の
    組み合わせとして、最も適切なものはどれか。

    日経平均株価は、東京証券取引所市場第一部に上場している銘柄
    の中から選ばれた225銘柄の株価の( ア )平均型株価指標であ
    るため、市場全体の動きを必ずしも反映していないとの指摘がある。
    この欠点を補うために考案された株価指標が、東京証券取引所市場
    第一部の全上場銘柄を対象とする東証株価指数(TOPIX)であ
    るが、この株価指標は( イ )株の値動きに影響されやすいという
    指摘がある。


    (ア)単純 (イ)大型

    これが適切なので正解です。

    日経平均株価は東京証券取引所第一部上場銘柄のうち、代表的な
    225銘柄の修正平均株価。
    東証株価指数(TOPIX)は東京証券取引所第一部に上場して
    いる全銘柄を対象にした時価総額指数で、時価総額の大きい大型
    銘柄の影響を受けやすい。
    12/18|FP3級コメント(2)トラックバック(0)TOP↑
    国内における株式取引に関する次の記述のうち、最も不適切な
    ものはどれか。

    ジャスダック証券取引所では、上場銘柄のほか、グリーンシート
    銘柄も取引している。

    これが不適切なので、正解です。

    グリーンシートとは非上場会社の株式等を売買するために日本証
    券業協会が発足した制度です。
    この制度に登録されている銘柄のことをグリーンシート銘柄と呼
    び、取扱いは銘柄に対して指定された証券会社を介して行うこと
    になるので、ジャスダックのような通常の市場では取り扱ってい
    ません。
    12/17|FP3級コメント(1)トラックバック(0)TOP↑
    債券投資のリスクに関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。

    外国法人が日本国内で円建てで発行する債券を一般にサムライ債
    というが、サムライ債にはカントリーリスクも為替変動リスクも
    ない。


    これが不適切ですので、正解です。

    海外の企業が日本国内で円建てで発行する外国債権がサムライ債
    です。
    円建ての外債の場合、国内の債券と同様信用リスク、価格(金利)
    変動リスク、流動性リスクが存在し、更に外債の為カントリーリス
    クも存在します。
    12/14|FP3級コメント(1)トラックバック(0)TOP↑
    上場不動産投資信託(J-REIT)および株価指数連動型
    上場投資信託(ETF)に関する次の記述のうち、最も不適
    切なものはどれか。

    J-REITを購入する場合、各不動産投資信託の約款で定め
    られている申込手数料を支払う必要がある。

    これが不適切ですので、正解です。

    J-REITを購入する場合の手続きは株券と同様ですので手
    数料は不要です。

    J-REITは、元本保証の商品ではないので、不動産市況の
    変動によって、価格の値下がりや無分配になるなどのリスクが
    ある、ミドルリスク・ミドルリターンの商品と呼ばれています。

    12/13|FP3級コメント(1)トラックバック(0)TOP↑
    投資信託に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。

    一般に、アクティブ運用のファンドに比べ、パッシブ運用の
    ファンドの方が運用コストが高い。

    これが不適切なので正解です。

    アクティブ運用はより高いリターンを目指す運用ですので
    当然ハイリスクのため、運用コストは高くなります。


    ちなみにETF(株価指数連動型上場投資信託)とは、TOPIX
    や日経平均株価など特定の指数に連動して値動きする投資信託
    で、通常売買においては、取扱い各証券会社が定める委託手数
    料が売り買いともに必要となります。
    12/12|FP3級コメント(1)トラックバック(0)TOP↑
    景気・物価指標に関する次の記述のうち、最も適切なものは

    マネーサプライとは、一般に、中央政府、金融機関以外の国内
    の一般事業法人や個人、地方公共団体等が保有している通貨量
    のことである。

    これが正しいですので正解です。

    これはそのままですね。

    ちなみに業況判断DIは、日銀短観で発表され、調査対象の企業に
    「良い」「さほど悪くない」「悪い」の3つの選択肢から回答をも
    らい、その回答から下記の計算式で算出したものです。

    業況判断 DI(%) = 「良い」の回答割合 - 「悪い」の回答の割合


    更に、GDP(国内総生産)には名目値から物価上昇分を差し引いたのが
    実質値です。

    12/11|FP3級コメント(1)トラックバック(0)TOP↑
    米ドル建て生命保険に関する次の記述のうち、最も不適切なものは

    米ドル建て生命保険の保険料を平準払いで支払う場合、円高になると
    円に換算した場合の保険料の支払額は大きくなる。


    これが不適切ですので、正しいです。


    これまでFP試験で外貨建て保険に関する出題はありませんでしたが
    ついに出題範囲に入ってきたようです。

    ですが、基本的な部分の出題がメインですので、まずは大筋をとらえ
    ておく必要があるでしょう。

    本問題の場合は平準払いは、年金額に応じて支払う保険料を、あらか
    じめ定めた額を支払う方法ですので、円高になると円に換算した保険
    料の支払額は小さくなります。

    例)
    毎月100ドル支払う場合。

    1ドル130円なら13,000円
    円高で1ドル110円なら11,000円
    12/10|FP3級コメント(1)トラックバック(0)TOP↑
    損害保険を利用した事業活動のリスク管理についてのアドバイス
    に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。


    「店の床掃除の仕上げが悪かったため客が滑ってケガをした」場合
    の法律上の損害賠償責任に備えて、店の経営者に対し請負業者賠償
    責任保険への加入をアドバイスした。


    これが不適切なので正解です。


    請負業者賠償責任保険は、建設業者や土木工事の請負業者が作業中
    の事故等で損害を与えた時のための保険です。

    ですので、この際のアドバイスとしては施設賠償責任保険を薦める
    のが正しいアドバイスでしょう。
    12/07|FP3級コメント(2)トラックバック(0)TOP↑
    う~~~ん(ー_ー;)

    と、悩んでいたら・・・

    申し込み期限が過ぎていました。。。

    ショック・・・

    とゆーことで、目標は5月の試験です。

    時間が出来た分、確実に狙っていきます!!
    12/06|社労士受験勉強記コメント(1)トラックバック(0)TOP↑
    ガン保険に関する次の記述のうち、最も適切なものはどれか。

    ガン保険は、一般に入院給付金の支払日数に制限がなく、ガン
    による入院であれば入院1日目から無制限に入院給付金が支払
    われる。


    これは正しいです。


    ガン保険に入っているのに、ガンで入院して手術給付金の日数
    が限られているのでは入る意味がないですよね。。

    ガン保険では、一般にガンと診断された場合に診断給付金が支
    払われ、診断給付金の支払いにより、保険契約は消滅する。
    という選択肢がありましたが・・・

    そんな保険は誰も加入しません。

    保険の問題は、よーく自分が加入する立場に立って考えると正
    解に辿り着くケースもあるみたいですね!!
    12/06|FP3級コメント(1)トラックバック(0)TOP↑
    自家用自動車総合保険に加入しているAさんが運転する自動車
    (被保険自動車)による事故に関する次の記述のうち、最も不
    適切なものは?

    Aさんが車庫入れをする際に、車両誘導中の配偶者にケガをさ
    せた場合、Aさんの対人賠償保険の補償対象となる。

    これが不適切なので正しいです。

    対人賠償保険の補償対象は他人です。
    ですので、家族(配偶者や子供)、被保険者の了承のもと、被
    保険者の車を使用した友人などは補償の対象外になります。

    試験問題だけでなく、普段の生活でもくれぐれも注意したい
    ところですね。。

    12/05|FP3級コメント(1)トラックバック(0)TOP↑
    火災保険に関して

    住宅火災保険では、火災、落雷、一定の風災、ひょう災
    雪災による損害は、補償の対象となる。


    これは正しいです。


    住宅火災保険では、火災・かみなり・破裂・爆発と、
    風・ひょう・雪に関しては補償対象です。
    それ以外は対象外。
    これは機械的に覚えておいた方がイイですね。
    12/04|FP3級コメント(1)トラックバック(0)TOP↑
    法人が契約している生命保険(契約者=保険料負担者)の
    経理処理に関して


    死亡保険金受取人が被保険者の遺族である定期保険の年払い
    保険料は、保険料の全額を損金算入することができない。


    これは誤りです。


    この問題は生命保険の経理処理の問題ですので、あまり馴染み
    の無い人には難解かもしれません。

    生命保険では、養老保険といわゆる掛け捨ての定期保険で経理
    処理が異なります。

    養老保険の場合は、1/2を資産計上し残りの1/2を損金計上します。

    定期保険の場合は全額損金計上することが出来ます。
    12/03|FP3級コメント(1)トラックバック(0)TOP↑
    お薦め講座情報
    通信講座ならユーキャンの社労士講座が完成度・サポート制度共に圧倒的に優れています。


    通学なら自分の好みのスタイルに合わせられて割引制度も充実しているTACを推奨します。


    驚きの低価格でDVD講座を受講するならフォーサイト
    社会保険労務士
    最近の記事
    プロフィール

    きよまる

    Author:きよまる
    アラフォーでイクメンの会社員が2010年の社労士試験に合格しました。

    社会保険労務士に合格するには、間違った勉強方法を続けないことが重要です。
    合格率が9%を下回る難関資格ですが、努力が必ず報われる資格試験ですので諦めずに最後まで頑張りましょう。

    カテゴリー
    月別アーカイブ
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    ブロとも申請フォーム
    ブログ内検索
    リンク
    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。