上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --/--|スポンサー広告||TOP↑
    本年もよろしくお願いいたします。

    このところ本職が激務だったため更新が滞ってしまい申し訳ありません。

    今後は時間を見て少しずつですが更新していくようにしていきます。

    さて真夏の社労士試験まではまだかなり時間がありますが、正月気分からはそろそろ脱却したいところです。

    ココからは少しずつでもいいのでとにかく毎日勉強を続けることが大事になってきます。

    過去問1問でもかまいませんのでコツコツと続けていきましょう。
    スポンサーサイト
    01/04|日記やニュースコメント(1)トラックバック(0)TOP↑
    堀江貴文氏(以下ホリエモン)の上告が棄却され、これで2年6月の実刑がほぼ確定した形となってしまいました。

    私としてはとても残念な結果だと思います。

    2008年8月法定での争いが一段落した頃、ホリエモンはブログを開設し再びメディアに現れ始めた。

    ブログでのアフィリエイトから活動を始め、怒涛のような書籍発行、その後起業コンサルやメルマガ発行などで瞬く間に個人で年商1億超えを軽く達成してしまった。

    ブログ開設からたった2年半でそこまでの実績を上げられるホリエモンの能力は、凄まじいとしか言いようが無いと思います。

    そんな彼の実績や手法から刺激を受け、起業した人もいるでしょうし収入を上げる事に成功した人も多いんじゃないでしょうか?

    Twitterでも70万人超という驚異的な数のフォロワーを抱えています。

    これだけ影響力のある、そして能力のある人材を実刑にしてしまっていいのでしょうか?

    刑務所で普通に模範的な生活を送り、再犯の恐れが無いとなれば、刑期の3分の2を過ぎた頃仮釈放される可能性はかなり高いと思いますが、彼を2年6月も塀の中に閉じ込めてしまう事は、日本にとって大きな損失だと思います。


    04/26|日記やニュースコメント(0)トラックバック(1)TOP↑
    東日本大震災から早いもので10日以上経過しましたが、未だ被害の全貌が明らかになっていません。


    100年に一度、いや1000年に一度の災害と言われていますが、まさしくその通りのようです。


    今年の試験を目指している皆様には大変厳しい環境となっているようで、なんとも言葉がみつかりません。


    勉強をしたくたって計画停電で勉強できなかったり、近所のお店や図書館も節電の影響で閉まっていたり、車で移動したくてもガソリンが無かったり・・・


    通勤電車だってまだ間引き運転をしていますので、普段より混雑していますから通勤中に勉強するのも難しいでしょう。


    これじゃ十分な勉強時間が確保できるはずもありません。


    情報処理試験やFP技能検定試験は一部延期されるようですが、恐らく社労士試験は8月に実施されると思います。


    被災地の方々と計画停電の範囲の方々は大きなハンデを背負っているとは思いますが、なんとかモチベーションを切らないで欲しい。


    なんとかこの苦境を乗り越えて頑張って下さい・・・今はそれしか言えません。
    03/23|日記やニュースコメント(0)トラックバック(1)TOP↑
    まずはこの度の震災により亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈りいたします。


    3月11日午後2時46分頃、都内某所で勤務している私は、ちょっと携帯で電話をする為ビルの外に出て、そのついでに自動販売機で缶コーヒーを買おうとした。


    コインを入れ目的のボタンを押そうとしたところ、目の前の自動販売機が大きく揺れた。


    地震だ!と気付くまでそれほどの時間は要さなかった。


    ふと回りを見回すと、電信柱や近くのビジネスホテルが信じられないほど大きく揺れ動いていた。


    立っているのも困難となり、次々に地面に座り込む人々。


    これまでの人生で経験したことのない強烈な揺れ、恐るべき大震災でした。


    その後交通機関はストップし、携帯電話も繋がらない。


    幸いメールでの通信は可能だったため、家族の安否は比較的すぐに取れたましが、都内は帰宅困難者であふれ返り、週末はほぼ首都機能が麻痺したと言ってもいいような状態となってしまいました。


    とはいえ、東京都内はこれでもまだマシな方で、テレビから流れる東北地方の映像を見ると命があるだけ有り難いと感じてしまいます。


    今この状況で、東日本にお住まいの方であれば、学習を再開するのはかなり困難でしょう。


    まずは一日も早い復興とこれ以上被害が拡大しないことを望むばかりです。
    03/17|日記やニュースコメント(1)トラックバック(0)TOP↑
    一昨日のエントリーで京大のカンニングに関して意見しましたが、このブログは社労士受験生を応援するのが本来の趣旨ですので、カンニングに関するネタはこれで終わりにしようと思っていました。


    ですが、どうも騒動の対象であるaicezukiを擁護しようというか、評価するような流れには大きな疑問を抱きます。


    【赤木智弘の眼光紙背】入学試験問題流出事件に感じた涼風


    この赤木氏という人物は文章の中で「その効率がカンニングという不正によって得られたものであっても、そのアウトプットが完璧ならば何ら問題はないと、私は考えている。」と述べていますが、全くもって呆れてしまいます。


    一昨日のエントリーでも記述しているように、私も現代の社会ではいかにネットや最新の機器を駆使して有益な情報にいち早くアクセスし問題を解決するか?という能力の方が単純な記憶力よりも重要だと思ってます。


    だけれども、現状の大学入試や資格試験はそういう試験ではない!!


    社会派ブロガーのちきりんさんが「かりにも一流大学が「入学者をどうスクリーニングすべきか」という機関の存在価値に関わる課題に関して、何十年も思考停止であったことを反省すべき。」とTwitterでつぶやいているようですが、それはまさしくその通りで今後知識だけではない試験の導入もこの事件を契機に進めていく必要はあるでしょう。


    ですが、現状の試験で試されるのはどれだけ多くの知識を詰め込んだか?どれだけ複雑に絡まりあった問題を解く訓練をしてきたか?という能力です。


    残念ながらそんな試験方式である以上、その試験に受かりたいのであれば、東大や京大というブランドを手に入れたいのであれば、それを受け入れ真っ向からその壁を突破しなきゃなりません。


    そんな試験方式に大いに不満があり、自分の能力を試すステージはその試験では無いと思うのであれば、他の場所で自分の能力を発揮すればいいんじゃないでしょうか?


    不正をしてもアウトプットが正しければいい??



    何言ってんだ?!不正をしないで正確なアウトプットを出すんだよ!!



    そのために膨大な時間を犠牲にしてみんな必死に勉強してるんじゃないか!!


    しかもこの不正を犯したグループ?が無事逃げおおせることを祈っているって・・・


    完全に意味不明です(w


    不正な手段を使って解答に辿り着き合格できるのであればこれほど楽なことはない。


    困難な壁に真っ向から立ち向かい、その壁を突破した人間だけに合格という栄光が掴めるということを私は信じたいと思っています。




    社労士試験フルスロットル講座2011

    真島先生の短期集中講座が発売されています。
    本試験まであと6ヶ月。追い込みをかけたい方には最適だと思います。
    03/03|日記やニュースコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
    お薦め講座情報
    通信講座ならユーキャンの社労士講座が完成度・サポート制度共に圧倒的に優れています。


    通学なら自分の好みのスタイルに合わせられて割引制度も充実しているTACを推奨します。


    驚きの低価格でDVD講座を受講するならフォーサイト
    社会保険労務士
    最近の記事
    プロフィール

    Author:きよまる
    アラフォーでイクメンの会社員が2010年の社労士試験に合格しました。

    社会保険労務士に合格するには、間違った勉強方法を続けないことが重要です。
    合格率が9%を下回る難関資格ですが、努力が必ず報われる資格試験ですので諦めずに最後まで頑張りましょう。

    カテゴリー
    月別アーカイブ
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    ブロとも申請フォーム
    ブログ内検索
    リンク
    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。